VBC

売上激減でもまだアメリカAmazonのほうが売上が多い

2018年10月11日

幅魔王は2013年からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを実施しているが、主な販売先はアメリカのAmazonであった。しかし、2018年5月から売上のほとんどを占めていた主力商品の仕入れができなくなり、売上が激減し […]...

» 続きを読む


メルカリよりもアメリカAmazonのほうが売れると思うが

2018年10月6日

幅魔王が物販ビジネスのために活用しているVBCであるが、2年前の2016年に初心者向けにメルカリでの販売サポートプログラムがあった。しかし、2016年後半からメルカリの規制が厳しくなり、幅魔王は2017年の途中でメルカリ […]...

» 続きを読む


アメリカでOEM商品は売れにくいと思ったら日商1000ドル突破

2018年10月4日

幅魔王は2013年からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを継続しているが、アメリカAmazonでの売上がほとんどであった。しかし、2017年から開始したOEMをやるうえでは日本Amazonのほうが有利と考えたため、 […]...

» 続きを読む


売上は激減したが法人口座の残高は減っていない

2018年10月3日

幅魔王は2013年からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを継続しているが、2018年5月以降主力商品の仕入れが滞り、売上が激減してしまっている。しかし、売上は激減しているものの、仕入れも激減しているため物販用の法人 […]...

» 続きを読む


SKU数は少ないほうがいいが少ないなりのリスクもある

2018年10月2日

幅魔王は2013年からGBC(現VBCを活用した物販ビジネスを開始し、2017年1月に過去最高の月商300万円を達成した。このときは単純転売のみであったが、SKU数はそんなに多くなかった。...

» 続きを読む


吸い上げられている日本よりもまだましなアメリカで販売

2018年10月1日

幅魔王は物販ビジネスでアメリカでの販売を強化することによって売上が急上昇した。その一方で、本ブログでは少なくともオバマ政権時代のアメリカ経済は堅調どころか崩壊寸前であることを強調している。なぜ崩壊寸前のアメリカで物販を強 […]...

» 続きを読む


GBC中心の運営をしていたら返金はどうなっていたか

2018年9月23日

100億円不動産王倶楽部に入会してから5年が経過した。100億円不動産王倶楽部には全額返金保証というものがあり、全額返金をするにあたり、「1000万円以上の利益を出せなかった理由」という項目がある。もし100億円不動産王 […]...

» 続きを読む


何を仕入れればいいかわからないがとりあえず10品仕入れてみた

2018年9月22日

幅魔王は2013年からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始した。GBCは大成功を収め、多くの会員が収益を上げられるようになり、脱サラに成功している。しかし、中には「何を仕入れていいかわからない」と言い訳をして何 […]...

» 続きを読む


単純転売はアメリカ OEMは日本が有利か

2018年9月20日

幅魔王は2013年からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始した。2016年までは単純転売が中心であったが、2017年からOEMを開始した。単純転売では圧倒的にアメリカのほうが売れやすいが、OEMをするのであれば […]...

» 続きを読む


アメリカで販売したから単純転売でも月商300万円行った

2018年9月19日

幅魔王は2013年からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始した。2016年までは単純転売で売上を上げていたが、アメリカAmazonを活用したことによって月商300万円まで行けた。...

» 続きを読む


1 2 3 4 5 25

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める