サヤ取り

脱サラして暇な時間をサヤ取りのペア抽出に使ってもいいと思うが

2018年3月14日

世間では仮想通貨が熱くなっている。仮想通貨で大きく稼ぎ、いわゆる”億り人”となった人もいる。仮想通貨は何もしなくても評価額が上がっていき、大きく資産価値が上昇する。それに比べるとサヤ取りでの資産増加は地味であり、しかもサ […]...

» 続きを読む


海外不動産の損益は管理会社の質に依存

2018年2月22日

幅魔王は2013年に100億円不動産王倶楽部に入会し、マレーシア・ジョホールバルとタイ・アユタヤの不動産を購入した。マレーシア・ジョホールバルのほうの不動産はまだテナントはついていないものの、管理会社がしっかりと営業活動 […]...

» 続きを読む


2018年1月は利大損小で実現損益がプラスに

2018年2月21日

幅魔王が2016年3月から実践している株のサヤ取り投資であるが、2017年9月から2018年1月まで5か月連続で実現損益がプラスとなった。しかし、2018年1月は個々のペアの勝ち負けを見ていくと7勝11敗と負け越している […]...

» 続きを読む


2018年2月の株価大幅下落で資産が増加

2018年2月19日

2017年9月から2018年1月にかけて世界的に大きく株価は上昇した。しかし、2018年2月前半はNYダウが過去最大の下げ幅になるなど株価が大きく下落した。この下落によって増えた分の資産が減っている人も多いかもしれないが […]...

» 続きを読む


サヤ取りの結果をtwitter配信

2018年2月16日

サヤ取りの有料ツール導入によってその効果がどのようなものか知ってもらうため、サヤ取り結果をTwitter配信することを検討している。だいたいこういうことを始めるとパフォーマンスが悪くなるが悪い結果も含めて配信していこうと […]...

» 続きを読む


サヤ取りツール 有料版の使用を開始

2018年2月15日

幅魔王は2016年3月より株のサヤ取り投資を実践している。これまでは無料のサヤ取りツールを使ってきたが、取引ルールを見直すことによって5か月連続で実現損益がプラスとなった。しかし、プラス幅をもっと拡大したいということもあ […]...

» 続きを読む


実現損益はプラスだが全部保有していたらマイナス

2018年2月4日

幅魔王が2016年3月から実践している株のサヤ取り投資であるが、2017年9月から12月まで4か月連続で実現損益がプラスとなった。しかし、この期間に仕掛けたペアを2018年1月の時点ですべて保有していた場合含み損が発生し […]...

» 続きを読む


ビットコインに75万円も入れた元同僚

2018年2月3日

2018年1月に会社員時代の元同僚から連絡があった。内容は「ビットコインに75万円入れてしまって、ビットコインが下落してしまったけど今後上がるのか」というものであった。その元同僚には仮想通貨はやらないほうがいいということ […]...

» 続きを読む


PCが壊れた当日と前日のファイルは同期できず

2018年1月31日

2018年1月に自宅のPCが故障して新しいPCに買い替えた。初期化すらできなくなるまで使用していたが、PC内の重要なファイルはGoogledriveと同期していた。ただ、故障した当日と前日のファイルは同期できなかった。...

» 続きを読む


PCがなくて困ること

2018年1月28日

自宅のPCが故障し、買い替えることになった。楽天ポイントを使うため、楽天で購入したが、1月の3連休の初日に購入したため、届いたのは故障してから4日後であった。タブレットを持っていたため、以前ほどPCがなくても困ることは少 […]...

» 続きを読む


1 2 3 4 5 9

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める