サヤ取り

決算発表に伴う増し玉特別ルール

2018年11月13日

幅魔王が2016年3月から実践している株のサヤ取りであるが、2018年10月に決算発表によってサヤが急激に開き、一時18万円程度の含み損を抱えたペアがあった。しかし、増し玉したところ、1週間程度でサヤが閉じて利確すること […]...

» 続きを読む


18万円の損切が増し玉で利確に転じる

2018年11月12日

幅魔王が2016年3月から実践している株のサヤ取り投資であるが、2018年7月から増し玉ルールの適用を開始した。2018年10月終盤に決算発表によって大きくサヤが開き、含み損がかつてないほど拡大したペアがあった。しかし、 […]...

» 続きを読む


2018年10月は資産が2か月分減少し、2年7か月

2018年11月8日

脱サラしてから毎月「無収入が続いた場合あとどのくらい貯金がもつのか」というのを計算しているが、2018年10月は資産が2か月分減少し、貯金が持つ期間は2年7か月となった。物販ビジネスでの収益が急激に悪化したり、その他の出 […]...

» 続きを読む


増し玉ルールがなければ7連敗だった

2018年11月5日

2018年7月以降サヤ取りの調子が思わしくない。2018年7月から増し玉ルールの適用を開始したものの、2018年8月から10月にかけて3か月連続で実現損益がマイナスとなってしまった。2018年10月は増し玉ルールを適用し […]...

» 続きを読む


サヤ取り あと半年は継続して必要に応じてソフトを変える

2018年11月3日

幅魔王が2016年から実践している株のサヤ取り投資であるが、2018年2月から有料ツールを導入した。有料ツール導入初月は実現損益がプラスになったものの、それ以降成績が思わしくない。とりあえず、有料ツールの有効期間は様子を […]...

» 続きを読む


2018年11月より増し玉ルールの一部を変更

2018年11月2日

幅魔王が2016年から実践している株のサヤ取り投資であるが、2018年から増し玉ルールの適用を開始した。適用開始から4か月近くが経過したが、通算成績は6勝7敗である。2018年11月から増し玉ルールをもう少しリスクの少な […]...

» 続きを読む


非合理的に動く人が多いせいでサヤ取りで大きな損失が

2018年11月1日

2018年8月以降サヤ取りの調子が思わしくない。特に2018年10月は大きな含み損を抱えて月が始まり、そのまま損切りしたため、大きな損失となってしまった。株は本来であれば割高なものを売って、割安のものを買えば儲かるのにそ […]...

» 続きを読む


サヤ取り 3か月連続マイナスで取引規模縮小

2018年10月8日

2018年7月から増し玉ルールを適用したサヤ取りであるが、2018年8月、9月と調子が思わしくない。2か月連続で実現損益がマイナスとなってしまった。3か月連続で実現損益がマイナスになったら取引規模を縮小せざるを得ないであ […]...

» 続きを読む


サヤ取り 今年最長の5連勝を記録

2018年9月30日

幅魔王が2016年3月から実践している株のサヤ取り投資であるが、2018年7月から増し玉ルールの適用を開始した。増し玉ルール適用初月は2勝1敗でまずまずのスタートを切った。しかし、2018年8月後半から9月前半にかけて増 […]...

» 続きを読む


銘柄の分散と売買のバランス

2018年9月27日

一般的に株式投資はリスクの高い投資であると考えられている。しかし、幅魔王は2015年から3年近く株式投資を本格的にやってきたが、株式投資はリスクを最小限に抑えつつ、着実に利益を積み上げられる投資であることがわかってきた。...

» 続きを読む


1 2 3 4 14

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める