毎月配当型投資信託

3か月連続でマイナスだったらサヤ取りを一時停止

2017年9月7日

幅魔王が2016年3月から実践しているサヤ取り投資であるが、2017年5月に続き、2017年8月も決算がことごとく裏目に出て大きな損失を出してしまった。大きく開いたサヤは通常閉じるという理論の元サヤ取りをしているが、この […]...

» 続きを読む


持株売却後はすぐに換金できる案件にしか投資しない

2017年8月5日

幅魔王は2016年10月に10年近く勤務した大手企業を退職し、脱サラしたが、持株は現物株として保有していた。しかし、2017年7月にすべて売却した。これによって、現金が大量に増えた。今後はすぐに換金できる案件にしか投資し […]...

» 続きを読む


持株売却で少なくとも3年は再就職を考える必要はなくなった

2017年8月4日

幅魔王は2016年10月に脱サラしたが、前の会社の持株は保有していた。しかし、2017年7月に前の会社の株がある程度上昇したので、すべて売却することにした。これにより、海外不動産を除けば、自分が持っている資産は現金とすぐ […]...

» 続きを読む


前の会社の持株を全部売却

2017年7月31日

幅魔王は会社員時代に持株を購入していた。持株の一部は売却したが、ほとんどは脱サラ後も保有していた。しかし、2017年7月に持株の価格が上昇したこともあり、すべて売却して現金化した。...

» 続きを読む


ツールにしか依存しないサヤ取り

2017年5月8日

投資のほとんどは今後上がる可能性が高いという情報に依存して行うものである。しかし、サヤ取りはこういった情報に一切依存しない。サヤが開いたペアは今後サヤが閉じる可能性が高いという自然の原則にしか依存しない。...

» 続きを読む


緊急に現金化したければすぐに引き上げられれるサヤ取り

2017年4月12日

幅魔王は2016年3月から株のサヤ取り投資を行っている。サヤ取り投資はリスクの少ない投資の中では利回りが高い。利回りが高いだけでなく、緊急に現金化したいときにすぐに現金化できる点に大きなメリットがあるといえる。...

» 続きを読む


ガス抜きのためにやる現物株と投資信託

2017年4月9日

幅魔王は2016年3月から株のサヤ取り投資を開始した。サヤ取り投資は売りと買いを同時にかけるため、相場全体の動きに左右されない。さらに10ペア位同時に保有するので、それだけでリスク分散がなされている。サヤ取り投資はリスク […]...

» 続きを読む


新たな投資案件やビジネスに手を出す必要はない

2017年2月26日

幅魔王は脱サラを意識し始めた2012年以降、様々な投資案件やビジネスに手を出してきた。しかし、実際に脱サラした2016年10月以降新たな投資案件やビジネスに手を出す気にはなれないし、その必要もない。...

» 続きを読む


無収入で生きられる期間が3年から3年8か月に

2017年2月25日

脱サラすると安定収入がなくなるため、もし無収入となった場合あと貯金が尽きるまでどれくらいの期間あるのかが気になる。脱サラした当初は3年であったが、脱サラしてから3か月経過した今、3年8か月に増えている。...

» 続きを読む


退職金が振り込まれる前に資産が100万円以上も増加

2017年1月13日

脱サラに対する最大の不安は資金である。むしろそれが100%であり、金銭的な不安さえなければほとんど100%の人が脱サラするであろう。幅魔王ももちろん不安はあったが、脱サラして1か月で退職金が振り込まれる前に資産が100万 […]...

» 続きを読む


1 2

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める