脱サラ

上司から指導された記憶がほとんどなかった

2016年11月19日

上司というのは部下を教育し、指導する立場ではないだろうか?しかし、幅魔王は脱サラした当時の上司と7年間仕事をしてきたが仕事について指導された記憶がほとんどなかった。...

» 続きを読む


所属部署の方針説明会を聞いて脱サラが正しかったと確信

2016年11月18日

幅魔王が上司に退職の意思を伝えた2016年4月にほぼ時を同じくして、所属部署の方針説明会があった。その方針説明会を聞いて幅魔王は脱サラという選択が正しかったことを確信した。...

» 続きを読む


個人経営者は朝8時には起きる人が多いのでは

2016年11月17日

会社を退職するときに脱サラすることを同僚に伝えたときよく言われたのが、「脱サラしたら何時に起きてもいいからな」ということである。しかし、脱サラ後の生活はそれほど不規則にはなっていない。遅くとも朝8時に起きている。...

» 続きを読む


国家ぐるみで副業を認めようという動きになっている

2016年11月16日

幅魔王は2013年より副業でVBCを活用した物販ビジネスをやることによって、脱サラの礎を築くことができた。このような中で政府が副業を認めるような動きがあるとのニュースが入ってきた。...

» 続きを読む


最初から100%のものを要求する上司

2016年11月13日

サラリーマンであっても経営者であっても完璧主義というのは間違っている。何かをするときは最初は60%くらいのものをやり、そこからフィードバックを受けて軌道修正し、100%に近づけていくのが正しいやり方ではないだろうか?...

» 続きを読む


午後二時以降の社員食堂というさぼりスペース

2016年11月8日

午後二時以降の社員食堂は非常に有用なさぼりスペースである。幅魔王は会社員時代、午後二時になると社員食堂に行き、スマホを見たり、昼寝をしたりしていた。...

» 続きを読む


脱サラして出張の不安が解消される

2016年11月7日

幅魔王は2016年10月で脱サラしたわけであるが、サラリーマンとしてのプレッシャーから解消された。毎日会社に時間通りにいかなければならないというプレッシャーはあったが、その中でも出張というのはよく考えるとプレッシャーが大 […]...

» 続きを読む


大きなプロジェクトに関われるのは喜びなのか

2016年11月6日

大企業の魅力の1つとして大きなプロジェクトに関われるというものがある。果たして大きなプロジェクトに関われるのは喜びなのだろうか?...

» 続きを読む


仕事はもともと嫌なものと思っていたので10年近く続けられた

2016年11月5日

就職してすぐに会社を辞めてしまう人の特徴として、入社前と仕事のイメージが違ったという人が多い。しかし、幅魔王は仕事はもともと嫌なものと割り切っていたので10年近く仕事を続けることができた。...

» 続きを読む


夫婦とも大企業の正社員の人は何を考えているのか

2016年11月3日

大手企業を脱サラすることを表明した時、周りから言われたのは「幅魔王は独身だからリスクを取ることができた」ということである。しかし、よく考えると、独身でなくともリスクヘッジをしながら脱サラを模索することができる。...

» 続きを読む


1 21 22 23 24 25 26

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める