Amazon

旧正月をまたいだ在庫補充が無事に完了

2018年3月8日

幅魔王がやっている物販ビジネスの仕入れ先は中国である。中国では年によって異なるが1月から2月にかけて旧正月があり、旧正月とその前後は工場も物流も止まる。この間に仕入れが滞り、売上が減ってしまうことが多い。2018年はうま […]...

» 続きを読む


バッドレビューが付いたのに3日連続で注文が入った

2018年2月26日

幅魔王は2017年からVBCのサポートを受けてAmazonでOEM商品の販売をしている。その中で1つバッドレビューが付いた商品があった。商品の売れ行きが悪くなる可能性があるので、新規カタログを作り直そうか検討していたが、 […]...

» 続きを読む


相乗り対策のためロゴを入れた商品の販売を準備

2018年2月18日

幅魔王は2017年からVBCのサポートを受けてOEM商品の販売を開始した。これまで販売してきたOEM商品はタオバオで販売されている商品とスペックが異なったり、日本語説明書が付属していたりしていたため、相乗りされなかった。 […]...

» 続きを読む


バッドレビューがついた場合は新規カタログを作り直す

2018年2月13日

幅魔王は2017年4月よりVBCのサポートを受けて、OEM商品の販売を開始した。しかし、そのうちの1つにバッドレビューがついてしまった。最初のレビューがバッドレビューだとその後の売上に大きな影響が出てくるかもしれない。...

» 続きを読む


日商70万円越えかと思ったらカナダで大量キャンセル

2018年2月12日

2018年1月にアメリカAmazonで過去最高の日商4000ドル越えを達成した。そしてその同日にカナダAmazonで日商3000ドルを達成したかと思われた。合計日商70万円を超えたかと思われた。しかし、カナダAmazon […]...

» 続きを読む


日商4000ドル越えも返品のリスクが心配

2018年2月8日

幅魔王が2013年7月から継続している物販ビジネスであるが、2018年1月に過去最高の日商4000ドルを記録した。本来であればうれしいはずであるが、その日はうれしい気持ちよりももし返品されたらどうしようという不安な気持ち […]...

» 続きを読む


物販用の法人口座への現金補充は見送り

2018年2月6日

2017年12月に大量の仕入れをした関係で2018年1月のクレジットカードの支払いがかなり高額になった。しかし、年末年始は売上が激減してしまった。このままいくと法人口座の残高が足りなくなり、現金を補充しなくてはならなかっ […]...

» 続きを読む


VBCから北米Amazonへの直送が可能に

2018年1月24日

幅魔王は物販ビジネスでVBCから仕入れた商品を主に北米Amazonで販売している。VBCから転送会社を介して北米Amazonに納品していたが、いつの間にかVBCから北米Amazonへの直送が可能であることがわかった。...

» 続きを読む


2017年12月後半から謎に売上が激減

2018年1月19日

2017年2月に売れ筋商品のモデルチェンジによって売上が低迷していた物販ビジネスであったが、2017年11月にアメリカAmazonだけで月商2万ドルまで回復した。しかし、在庫切れを起こしたことをきっかけにして2017年1 […]...

» 続きを読む


ebay出品限度枠が20倍に上昇

2017年12月29日

2017年10月以降物販ビジネスの売上が回復し、11月には月商250万円を突破した。しかし、売り上げのほとんどをAmazonに依存している。Amazon一極依存からの脱却を図るべくEbayに出品したが出品限度枠があり出品 […]...

» 続きを読む


1 2 3 4 5 6 7 10

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める