Amazon

2018年11月 ついに日本での売上がアメリカを上回る

2018年12月19日

幅魔王が2013年7月から開始した物販ビジネスであるが、2014年12月にアメリカAmazonでの売上が急上昇して以降、ほとんどの月でアメリカでの売上が日本での売上を上回っていた。しかし、2018年5月に突如主力商品の仕 […]...

» 続きを読む


既存商品と新商品のオール単品通販化を進めるか

2018年12月11日

幅魔王が2018年7月からVBCのプログラムを活用して単品通販に取り組んできたが、早ければ2018年12月にも販売開始となる。その後は売れ行きを見ながら既存の商品についても単品通販かを進めていこうと思う。...

» 続きを読む


在庫のない商品の出品を停止されたところで

2018年12月10日

先日アメリカAmazonで1商品が出品停止となってしまった。どうやら購入者のクレームによるものであった。しかし、その商品はメーカーが出荷してくれなくなった商品で最後の在庫であった。その商品が出品停止となったところでほぼノ […]...

» 続きを読む


アメリカ経済の崩壊とアメリカでの物販が売れるという矛盾

2018年11月28日

幅魔王は2013年からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを継続してきた。物販ビジネスを長年やっている人であれば周知の事実であるが、アメリカのほうが日本よりも多く売れる。商品によっては10倍くらい売れるものもある。一 […]...

» 続きを読む


売上が振り込まれず失効する事件でメルカリ完全終了

2018年11月18日

幅魔王が2013年に入会したGBC(現VBC)では2016年にメルカリ販売をサポートするプログラムがスタートした。しかし、メルカリの規約が厳しくなり、幅魔王も2017年前半にメルカリ販売からは撤退した。そして、メルカリの […]...

» 続きを読む


平均レビュー2を切っても日商2500ドルを超えるアメリカ

2018年11月11日

2018年9月にアメリカAmazonでOEM商品1SKUだけで日商2500ドルを突破した。これだけ売れるのだからいいレビューが多くついているのかと思われるが、その商品の平均レビューは2を切っていた。日本Amazonはいい […]...

» 続きを読む


OEM商品の在庫を切らしてもアメリカAmazonのほうが上

2018年11月9日

幅魔王は2013年にGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始した。主に日米のAmazonで販売を継続してきたが、アメリカのほうが日本よりも圧倒的に売れることがわかっている。特に2018年10月はアメリカAmazon […]...

» 続きを読む


ヤフーカードは法人カードが作れないのが致命的

2018年10月28日

日本のネットショッピングはAmazonと楽天の2強である。しかし、ポイントの使い勝手を考えた場合には楽天とヤフーショッピングの2強になる。Tポイントのほうが楽天ポイントよりも貯まりやすく使い勝手がいいため、むしろヤフーシ […]...

» 続きを読む


ポイントではネットショッピングは楽天とヤフーの2強

2018年10月27日

日本のネットショッピングの2強と言えばAmazonと楽天である。しかし、ポイントの還元率や使い勝手を考えた場合、楽天とヤフーショッピングの2強ではないかと考えられる。...

» 続きを読む


2018年10月前半 楽天での売上が日本Amazonに迫る

2018年10月24日

幅魔王が2013年からGBC(現VBC)を活用して実践している物販ビジネスであるが、2018年6月から楽天での販売を開始した。最初は売上がほとんど上がらなかったが、2018年10月前半時点で楽天での売上がAmazonに迫 […]...

» 続きを読む


1 2 3 4 11

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める