ジョホールバル

香港の長期積み立て投資に積み立てている間はまだ余力がある

2017年9月2日

本ブログでは触れていなかったが、幅魔王は2014年10月から香港の長期積み立て投資に毎月600ドルを積み立てている。脱サラして会社からの安定収入がなくなるとこの600ドルはかなり重くのしかかってくるがそれでもしばらくは積 […]...

» 続きを読む


GBC以外にも成功案件が複数あった100億円不動産王俱楽部

2017年8月24日

幅魔王が2013年に入会した100億円不動産王俱楽部であるが、2017年に運営事務局が消滅した。そして、会員からは失敗案件ばかりであるとの批判が相次いだ。しかし、100億円不動産王俱楽部で紹介された多くの案件に投資をした […]...

» 続きを読む


ジョホールバル不動産は一括管理ではなく個別管理だった

2017年8月8日

2017年7月にジョホールバル不動産の賃貸管理の契約の関係でジョホールバルへ行ってきた。不動産購入をした4年前は空室リスクを建物全体で負担する一括管理方式であることを聞いていた。しかし、いつの間にか個別管理方式に変わって […]...

» 続きを読む


前の会社の持株を全部売却

2017年7月31日

幅魔王は会社員時代に持株を購入していた。持株の一部は売却したが、ほとんどは脱サラ後も保有していた。しかし、2017年7月に持株の価格が上昇したこともあり、すべて売却して現金化した。...

» 続きを読む


flpプレミアとは一体何だったのか

2017年6月25日

幅魔王が2013年に入会した100億円不動産王俱楽部は2017年に運営事務局が消滅し、もはや立ち消え状態となってしまっている。100億円不動産王俱楽部の会員になれば無料で参加できたflpプレミアという仕組みがあったが一体 […]...

» 続きを読む


100億円不動産王倶楽部での分岐点

2017年5月30日

幅魔王が2013年に入会した100億円不動産王俱楽部では2015年以降ほとんど活動がなされなくなってしまっている。しかし、100億円不動産王俱楽部発の組織ではいまだに活動が続いている組織がある。活動が途絶えてしまった組織 […]...

» 続きを読む


100億円不動産王俱楽部の功罪

2017年5月16日

タイ・アユタヤの不動産乗っ取り事件もあり、不動産を紹介した100億円不動産王俱楽部が大きな批判を受けている。今年1月には何の説明もなく運営事務局が消滅し、失敗案件ばかりと批判を受けている100億円不動産王俱楽部であるが、 […]...

» 続きを読む


脱サラすると海外から帰るときの絶望感がなくなる

2017年5月14日

会社員時代は仕事であれプライベートであれ、海外に行くときはわくわくしていた。会社の職場から現実逃避できるからである。しかし、それと同時に海外の空港から帰国便を待つときは現実に引き戻されるという絶望感を感じていた。...

» 続きを読む


ツールにしか依存しないサヤ取り

2017年5月8日

投資のほとんどは今後上がる可能性が高いという情報に依存して行うものである。しかし、サヤ取りはこういった情報に一切依存しない。サヤが開いたペアは今後サヤが閉じる可能性が高いという自然の原則にしか依存しない。...

» 続きを読む


ジョホールバル不動産の平均稼働率90%

2017年4月4日

幅魔王は2013年にマレーシア・ジョホールバルの不動産を購入し、2016年後半に完成した。もう少しで賃貸開始予定であるが、幅魔王が購入した不動産に先立って完成した同一地区の3つの不動産の平均稼働率が90%を超えている。...

» 続きを読む


1 2 3

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める