2019年3月 記事一覧

2018年3月は1か月分資産が減少し、残り2年3か月

2019年3月31日

脱サラすると会社員時代のストレスから解放される一方で、会社からの安定収入を失う。そこで、毎月あとどのくらい貯金が持つかを計算している。2019年3月は1か月分資産が減少したため、最悪に近い事態を想定した場合に生き残れる期 […]...

» 続きを読む


サヤ取り 過去5年の相関の崩れを見てペアを選定

2019年3月30日

2019年1月、2月と2か月連続で実現損益がプラスとなったサヤ取りであるが、2019年2月後半から調子が崩れ、2019年3月は実現損益が大きくマイナスとなってしまった。原因は相関が相関が崩れるペアが続出したことである。で […]...

» 続きを読む


全く歓迎されなかった新人歓迎会

2019年3月25日

新入社員は歓迎会を欠席しちゃダメ? イマドキ若手たちの苦悩という記事を読んだ。幅魔王が新人だった時の新人歓迎会を思い出してみると、自己紹介の後職場の内輪話で盛り上がり、幅魔王は全く話の輪に入れなかった記憶がある。一方で、 […]...

» 続きを読む


日本Amazonとヤフーで日商50万円突破

2019年3月19日

2018年5月に主力商品の出荷制限で売上が激減してしまった物販ビジネスであるが、2019年3月に日本Amazonとヤフーショッピングに同日に大量の注文が入り、過去最高の日商50万円を突破した。日本はアメリカに比べて大量注 […]...

» 続きを読む


サヤ取り 闇雲にサヤが開いたペアを仕掛けているわけではない

2019年3月17日

2019年2月後半から調子がくるっていたサヤ取りであったが、3月中旬になってようやく調子を取り戻してきた。サヤ取りはサヤが大きく開いていさえすれば闇雲に仕掛ければいいというわけではない。少なくとも過去1年のサヤの動きを見 […]...

» 続きを読む


ビジネスが低迷しているときこそ大きく動かない

2019年3月16日

幅魔王は2013年からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを進めてきたが、2018年5月に主力商品の出荷制限があり、売上が激減してしまった。その後、単品通販にも取り組んできたが、LP作成の外注の作業が遅れ、販売がなか […]...

» 続きを読む


不本意ながら2018年分の個人の確定申告が完了

2019年3月11日

2018年分の個人の確定申告が完了した。幅魔王は2016年に脱サラして、2017年にビジネスを法人化した。そのため、2018年分の物販ビジネスでの収益はすべて法人によるものであった。本来であれば2018年分の個人での確定 […]...

» 続きを読む


サヤ取り 相場全体の様子がおかしい

2019年3月7日

2019年1月、2月と2か月連続で実現損益がプラスとなったサヤ取りであるが、2月後半から様子がおかしい。利確ライン寸前までサヤが閉じてからサヤが開くペアが続出している。幅魔王だけかと思ったが、他にサヤ取りをやっている人の […]...

» 続きを読む


サヤ取り 2019年最初の増し玉は失敗

2019年3月4日

2018年7月から増し玉ルールを適用し始めたサヤ取りであるが、2019年1月は増し玉0であった。2019年2月になって1日で売り建てが5%近く上昇したペアがあり、2か月ぶりに増し玉をすることになった。しかし、そのペアは増 […]...

» 続きを読む


2015年の大暴落の時に悔い改めなかったのか

2019年3月3日

幅魔王は脱サラを目指すべく2013年に100億円不動産王倶楽部に入会した。100億円不動産王倶楽部では、運営事務局が消滅する2016年12月まではジアーストレンドというコンテンツで世界経済に対する100億円不動産王の見解 […]...

» 続きを読む


1 2

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める