2019年2月 記事一覧

ジョホールバル 1年契約での入居者が決定

2019年2月25日

幅魔王が2013年に購入したマレーシア・ジョホールバルの不動産であるが、2017年から賃貸開始となった。2018年に3か月の短期で入居者がついたが、契約満了後なかなか次の賃貸が付かずにいた。しかし、2019年2月に1年契 […]...

» 続きを読む


サヤ取り 仕掛け当日に売り建てが5%上昇し、2か月ぶりの増し玉

2019年2月23日

2018年7月から増し玉ルールを適用し始めたサヤ取りであるが、2019年1月は増し玉0であった。2019年2月になって1日で売り建てが5%近く上昇したペアがあり、2か月ぶりに増し玉をすることになった。...

» 続きを読む


仕入れ側の原因で売上が激減するとは

2019年2月22日

幅魔王は2013年7月にGBC(現VBC)に入会し、物販ビジネスを開始した。2014年12月に売上が急上昇して以降、安定した売上を維持してきた。しかし、2018年に突如メーカーが商品の出荷を停止してしまい、売上が激減して […]...

» 続きを読む


正しいことを継続せずに間違ったことを継続する100億円不動産王

2019年2月21日

幅魔王は脱サラを目指すべく2013年に100億円不動産王倶楽部に入会した。しかし、100億円不動産王倶楽部自体は失敗案件続きで、2017年1月に運営事務局が消滅し、事実上の立ち消え状態となってしまった。100億円不動産王 […]...

» 続きを読む


単品通販に集中するため本ブログは一時休止かペースダウン

2019年2月13日

幅魔王はVBCのプログラムを活用し、2018年7月から単品通販に取り組んできた。2019年1月から販売開始となったが、単品通販向けのブログの立ち上げなど色々と作業が発生する。本ブログを執筆しているエネルギーの一部を単品通 […]...

» 続きを読む


トランプ政権発足時に見解を悔い改めることはできなかったのか

2019年2月12日

幅魔王は脱サラを目指すべく2013年に100億円不動産王倶楽部に入会した。100億円不動産王倶楽部では、運営事務局が消滅する2016年12月まではジアーストレンドというコンテンツで世界経済に対する100億円不動産王の見解 […]...

» 続きを読む


サヤ取り 売り メーカー 買い 銀行 のペアは膠着しやすい?

2019年2月11日

幅魔王が2016年から継続している株のサヤ取り投資であるが、2018年12月最終週以降好調を維持している。しかし、利確ライン寸前まで行った後にサヤが開き始めて損切を余儀なくされるペアがいくつかあり、こういったペアが足を引 […]...

» 続きを読む


会社の飲み会禁止希望が3割くらいしかいないらしい

2019年2月10日

会社の飲み会は全面禁止にしてくれ! 若手社員が酒の席を嫌がる一番の理由は…という記事を読んだ。会社の飲み会を全面禁止にしてほしいと思っている人がどうやら3割程度しかいないとのことである。9割以上いるものだと思っていたので […]...

» 続きを読む


サヤ取り 2月最初の損切は仮説通り

2019年2月9日

2019年1月は6か月振りに実現損益がプラスとなったサヤ取りであるが、2月は最初の2営業日だけで4連続利確をして2か月連続での実現損益プラスに向けて好スタートを切った。しかし、3営業日目に初めて損切をした。このペアは直近 […]...

» 続きを読む


サヤ取り 調子がいいと増し玉したくなくなる

2019年2月8日

幅魔王が2016年3月から実践している株のサヤ取り投資であるが、2018年7月から増し玉ルールの適用を開始した。2018年12月最終週からそもそも損切ラインに到達するペアが激減して、1か月以上増し玉対象になるペアが現れて […]...

» 続きを読む


1 2

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める