2018年7月 記事一覧

50代でも左遷されなかった人

2018年7月22日

幅魔王は2016年10月に10年近く勤務した大手企業を退職して脱サラしたが、脱サラする5年くらい前から職場の50代の担当者が次から次へと取引先や子会社へと左遷されていった。それでも幅魔王が退職する寸前まで左遷されなかった […]...

» 続きを読む


自分はバカになれず他人をバカにすることに終始する同期

2018年7月21日

2018年6月に幅魔王の会社員時代の先輩が元同僚を集めて飲み会を開いてくれた。最初は真面目な話をしていたが、アルコールが進むにつれてバカな話が増えていった。やはりバカな話をできる人と飲むのは楽しい。一方で、他人をバカにす […]...

» 続きを読む


代が違っていたら同期に溶け込めたのか

2018年7月20日

幅魔王は会社員時代の同じ部署の同期にに気の合う人が1人もいなかった。しかし、年の近い同僚に気の合う人が全くいなかったわけではない。脱サラ後もたまに合って飲みに行く人もいる。もし代が違っていたら同期に溶け込めたのだろうか?...

» 続きを読む


月商1間ドル突破したが未だに在庫補充の目途が立たず

2018年7月19日

2017年10月から2018年4月まで7か月連続で月商1万ドル越えを維持していたアメリカAmazonであるが、2018年5月に記録が途絶えてしまった。それでも2018年6月にまた月商1万ドルを超えた。しかし、主力商品の出 […]...

» 続きを読む


10分の1も稼げなかったflp 10倍以上稼げたGBC

2018年7月18日

幅魔王は脱サラを目指すべく2013年に100億円不動産王倶楽部に入会した。100億円不動産王倶楽部では情報発信系の仕組みとしてflpが紹介され、物販の仕組みとしてGBC(現VBC)が紹介された。flpでは期待した分の10 […]...

» 続きを読む


融資先を増やすこととプロパー融資を獲得すること

2018年7月12日

2017年、2018年とそれぞれ日本政策金融公庫、地銀から連続で追加融資を獲得することに成功した。このように借入金を返済し終わる前に追加融資を獲得することで手元の現金をどんどん増やすことができる。次の課題は融資先を増やす […]...

» 続きを読む


サヤ取り 移動平均乖離率が高すぎるペアは危険か

2018年7月11日

幅魔王が2016年3月から実践している株のサヤ取り投資であるが、2018年6月は実現損益が過去最大規模のマイナスとなってしまった。かなりサヤが大きく開いたペアを仕掛けたものの、そこから相関が崩れてさらに大きく開くペアが続 […]...

» 続きを読む


物販ビジネス開始から5年が経過

2018年7月10日

幅魔王がGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始したのが、2013年7月ということで、2018年7月で物販ビジネスを開始してから5年が経過した。2013年には100億円不動産王倶楽部に入会したが、そこで紹介された案 […]...

» 続きを読む


会社員時代の同期会があったらしいが声がかからず

2018年7月9日

先日会社員時代の同僚と飲む機会があった。年齢が近く、気の合う人ばかりが集まった飲み会だったが幅魔王の同期は1人もいなかった。その中で、最近幅魔王の同期が会社を退職したという話があり、同期会があったということであった。しか […]...

» 続きを読む


会社員時代の先輩に誘われた飲みに同期は0

2018年7月8日

2018年6月に会社員時代の先輩(とは言っても幅魔王よりも前に退職した先輩であるが)に飲みに誘われた。気の合う元同僚だけを集めてくれたが、なんと退職者が過半数であった。そして、飲みのメンバーに元同期は1人もいなかった。...

» 続きを読む


1 2

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める