2018年4月 記事一覧

信用余力は減っても追証になることはまずないサヤ取り

2018年4月20日

2018年3月後半からサヤ取りの様子がおかしくなり、信用余力が大きく低下してしまった。そのため、2018年4月前半に新規ペアが仕掛けられない事態が生じた。それでもサヤ取りをやっている場合、追証が発生するような事態はまずあ […]...

» 続きを読む


個人からの引継ぎと役員報酬の取り扱い

2018年4月19日

幅魔王は2016年10月に脱サラして、2017年5月に法人化した。決算月を3月にしたため、2018年4月は確定申告のための記帳作業に追われている。個人の確定申告のための記帳は自力で2回やったことがあるが、個人からの資産・ […]...

» 続きを読む


サヤ取り 4月1週目は大きく含み損益が悪化するも損切なし

2018年4月18日

3月最終週から4月第1週にかけてサヤ取り口座の含み損益がかつてないほど大きく悪化した。4月の1週目は含み損益が20万円以上悪化したが、幸運なことに期限前に損切りするペアは出てこなかった。...

» 続きを読む


サヤ取り 信用余力に引っかかったため上限額引下げを検討

2018年4月17日

幅魔王が2016年3月から実践している株のサヤ取りであるが、2017年9月から2018年2月にかけて6か月連続で実現損益がプラスとなった。これに伴って仕掛金額の上限を引き上げたが、2018年4月に信用余力に引っかかり、上 […]...

» 続きを読む


2018年4月は2日で前年同月の売上を超える

2018年4月16日

物販ビジネスでのアメリカAmazonの売上がここ半年以上安定化してきている。2017年10月から6か月連続でアメリカAmazonの月商が1万ドル越えをキープしているが、2018年4月前半も好調は続いている。...

» 続きを読む


売上が上がらなかったので大きく動かなかった結果どうななったか

2018年4月15日

2017年2月に売れ筋商品のモデルチェンジがあって売上が低迷し続けてきた物販ビジネスであったが、売上が低迷しても物販の方向性を変えることはなかった。大きく動かなかった結果、2017年10月以降、アメリカAmazonで継続 […]...

» 続きを読む


最悪の想定のうち2つが崩れる

2018年4月14日

脱サラすると会社員時代にあった様々なストレスから解放される。一方で、会社からの安定収入を失う。そのため、あとどのくらい貯金が持つかという計算を毎月しているが、その計算はあくまで限りなく最悪に近い状況を想定している。しかし […]...

» 続きを読む


2018年もさらに活動を拡大し続けるVBC

2018年4月13日

幅魔王は脱サラを目指すべく2013年に100億円不動産王倶楽部に入会したが、そこで紹介された案件のほとんどが失敗案件で立ち消え状態となってしまっている。しかし、GBC(現VBC)だけは大成功を収め、今でも活動が拡大してい […]...

» 続きを読む


在庫を資産とすれば5か月分寿命が延びることが判明

2018年4月12日

幅魔王は2017年5月に物販ビジネスを法人化したが、2018年3月に1期目の決算を迎えた。在庫の棚卸をしてみたが、大量仕入れもあって、これを資産とみれば、最悪に近い状況を想定しても5か月分も寿命が延びることがわかった。...

» 続きを読む


ebay初売上

2018年4月11日

2017年11月からAmazonとeBayの在庫連動ツールの使用を開始した。4か月以上eBayでは全く売上が上がらなかったが、2018年3月に初めて売上が上がった。...

» 続きを読む


1 2 3

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める