VBCを活用した物販ビジネス

Amazonは独自ブランド販売に行きつく

2017年3月18日

幅魔王はVBCを活用した物販ビジネスで脱サラすることに成功した。脱サラするまでは単純転売で収益を上げていたが、単純転売の場合、競合に相乗りされたり、商標権攻撃を受けたりすることは避けられない。やはり、物販は最終的に独自ブ […]...

» 続きを読む


1個も販売していないのに出品停止の無差別攻撃にあった

2017年3月10日

幅魔王はVBCを活用した物販ビジネスを行っているが、主にアメリカとカナダのAmazonを販路としている。アメリカのAmazonで販売しようとしていた商品が1つ出品停止になった。この商品は競合が出現したため、1つも販売して […]...

» 続きを読む


売れないのならば無理に仕入れなくていい

2017年3月7日

幅魔王は2013年7月よりVBCを活用した物販ビジネスを開始し、2016年10月に脱サラするに至った。物販ビジネスをやっていると当然売上に波があるわけであるが、売れないときは無理して仕入れる必要はない。一方で、会社員をや […]...

» 続きを読む


他人からのいい評価と感謝は労働の気休めでしかない

2017年3月4日

物販ビジネスをやっていて他人からくる苦情のほとんどは商品に関するものである。自分の仕事や能力に対して他人からとやかく言われることはない。一方で、自分の仕事や能力を褒められるといったことや自分の仕事に対して感謝されるといっ […]...

» 続きを読む


ヤフーショッピングが初めて月商10万円に到達

2017年3月3日

幅魔王はVBCを活用した物販ビジネスで大きな収益を上げることができるようになり、脱サラに成功した。しかし、そのほとんどの収益はAmazonを活用したものであった。このような中で2017年1月にヤフーショッピングの売上が伸 […]...

» 続きを読む


20年の歴史の情報販売よりも数千年の歴史の物販

2017年3月2日

2016年10月に脱サラをした幅魔王が脱サラを意識し始めたのは2012年であった。当初は物販ではなくブログを書いて情報販売をして稼ごうと思っていた。しかし、十数年の歴史の情報販売よりも数千年の歴史の物販のほうが継続的に稼 […]...

» 続きを読む


行動・能力・人格を一切否定されることのない物販ビジネス

2017年2月24日

会社員をしていて最も嫌なことは自分の仕事を否定されることである。通常は自分の行動を否定されるわけであるが、エスカレートしてくると自分の能力や人格を否定されることもある。しかし、物販ビジネスでは自分の行動・能力・人格を否定 […]...

» 続きを読む


ついに月商300万円を突破

2017年2月22日

脱サラした後にビジネスが軌道に乗らず資金繰りに困ることを危惧していたが、その不安とは裏腹に物販ビジネスが好調である。2017年1月にはついに月商300万円の壁を突破した。...

» 続きを読む


脱サラすると仕事に対するリスクをコントロールできる

2017年2月14日

脱サラすると自由になるのは当然である。一方でリスクも高いと言われている。しかし、脱サラすると仕事に対するリスクを自由にコントロールすることができる。つまり、自分が取れるリスクだけを取って仕事を進めていけばいい。これは会社 […]...

» 続きを読む


100億円不動産王俱楽部で唯一大成功だった案件

2017年2月12日

幅魔王が2013年に入会した100億円不動産王俱楽部であるが、失敗案件ばかりであり2016年の年末に運営事務局が消滅した。それに対して、多くの会員が不満の声を上げている。しかし、100億円不動産王俱楽部発の案件で唯一大成 […]...

» 続きを読む


1 20 21 22 23 24 25

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める