VBCを活用した物販ビジネス

脱サラして初めての海外は香港

2017年5月9日

幅魔王は2016年10月に脱サラして以降、2017年4月に初めて行った海外は香港であった。香港に行ったのは脱サラ旅行ではなく、物販ビジネスのためであった。...

» 続きを読む


サヤ取りは最悪でも証券口座の資産が15%減るだけ

2017年4月20日

サヤ取りは空売りをするので、必ず信用取引を行う株式投資手法である。信用取引というとそれを聞いただけでリスクが高いと思う人がいるかもしれない。しかし、どんなに最悪の状況でも資産が15%減るだけの非常にリスクの低い投資手法と […]...

» 続きを読む


もしアカウント停止になったら法人化してOEM商品中心で再出発

2017年4月15日

幅魔王は2016年10月に脱サラし、物販ビジネスを専業としてやっている。物販ビジネスの主な収入源はAmazonである。他にもヤフーショッピングからの収益も増えているが、やはりAmazonからの収入は大きい。もしAmazo […]...

» 続きを読む


2か月ぶりに仕入れを再開

2017年4月13日

幅魔王は2016年10月に脱サラして以降、物販ビジネスが好調で2017年1月には初めて月商300万円に到達した。しかし、2017年2月に仕入れが滞り、3月には売上が激減していたが、2か月ぶりにようやく仕入れが再開した。...

» 続きを読む


商品を実際に見なくても月商300万円稼げる物販

2017年4月10日

幅魔王は2013年7月からVBCを活用した物販ビジネスを開始し、2016年10月に脱サラするに至った。そして、2017年1月に初めて月商300万円に到達した。しかし、これは最も売れ筋の商品の実物を一度も見ることなく達成し […]...

» 続きを読む


脱サラ後うまくいかないときはあえて動かない

2017年4月3日

幅魔王は2016年10月に脱サラし、2017年2月まで4か月連続して資産が増加した。ここまでは順調だったが、2017年2月に物販ビジネスでの仕入れが滞り、売上が激減する見込みである。しかし、うまくいかないときはあえて動か […]...

» 続きを読む


物販は特殊な才能がなくても誰でもできる

2017年3月20日

幅魔王は2013年からVBCを活用した物販ビジネスを開始し、2016年10月に脱サラするに至った。物販ビジネスで脱サラする人はそれほど多くはないが、物販ビジネスというのは特殊な才能を必要とせず誰でもできるビジネスである。...

» 続きを読む


Amazonは独自ブランド販売に行きつく

2017年3月18日

幅魔王はVBCを活用した物販ビジネスで脱サラすることに成功した。脱サラするまでは単純転売で収益を上げていたが、単純転売の場合、競合に相乗りされたり、商標権攻撃を受けたりすることは避けられない。やはり、物販は最終的に独自ブ […]...

» 続きを読む


1個も販売していないのに出品停止の無差別攻撃にあった

2017年3月10日

幅魔王はVBCを活用した物販ビジネスを行っているが、主にアメリカとカナダのAmazonを販路としている。アメリカのAmazonで販売しようとしていた商品が1つ出品停止になった。この商品は競合が出現したため、1つも販売して […]...

» 続きを読む


売れないのならば無理に仕入れなくていい

2017年3月7日

幅魔王は2013年7月よりVBCを活用した物販ビジネスを開始し、2016年10月に脱サラするに至った。物販ビジネスをやっていると当然売上に波があるわけであるが、売れないときは無理して仕入れる必要はない。一方で、会社員をや […]...

» 続きを読む


1 10 11 12 13 14 15 16

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める