VBCを活用した物販ビジネス

VBCのサポートで再度月商300万円への道筋が見えてきた

2017年11月18日

幅魔王は2017年1月に初めて物販ビジネスで月商300万円に到達した。しかし、翌2月に売れ筋商品のモデルチェンジがあったため、売上が激減してしまった。その後なかなか売上が伸びなかったがVBCのサポートを活用した日本Ama […]...

» 続きを読む


Amazonとebayとの連携はAmazonと楽天の後

2017年11月15日

2017年10月にVBCのサポートを受けて日本で販売したOEM商品が完売し、物販ビジネスでの月商300万が再び見えてきた。しかし、一方で国内販売も国外販売もほとんどをAmazonに依存している状況には変わらない。国内は楽 […]...

» 続きを読む


Amazonの次のステップは楽天か

2017年11月13日

幅魔王は2013年からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを継続し、2016年10月に脱サラするに至った。2017年1月には初めて月商300万円に到達した。しかし、ほとんどの売上をAmazonによって上げている。Am […]...

» 続きを読む


日本Amazon 1商品だけで月商50万円

2017年11月11日

幅魔王は物販ビジネスで日本とアメリカのAmazonで販売を継続してきた。これまで日本ではあまり売れずに日本の売上はアメリカの10分の1に過ぎず最高でも月商30万円だった。しかし、VBCのサポートを受けてから日本での売上が […]...

» 続きを読む


稼ぐための道筋の明確さとサポートを比較しても差は明らか

2017年11月9日

幅魔王は脱サラを目指すべく2013年に100億円不動産王俱楽部に入会した。100億円不動産王俱楽部で紹介された案件のうち、物販を主軸にしたGBC(現VBC)で稼げるようになり、脱サラに成功した。一方で、情報発信を主軸にし […]...

» 続きを読む


GBCに対抗する裏SNSに招待されたがすぐに立ち消え

2017年11月8日

幅魔王は2013年からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始した。現在では移管されてしまったが当初GBC内にはSNSがあり、GBCのメンバーが日記を書いたりメッセージを交換したりすることができた。そのSNSの中で […]...

» 続きを読む


日本Amazon 1商品だけで日商8万円

2017年11月6日

2017年9月からVBCのサポートを受けて日本Amazonでの販売を開始した。これまで日本での売上はアメリカの10分の1以下であったが、VBCのサポートを受けたところ日本Amazonで1商品だけで日商8万円を上げることが […]...

» 続きを読む


日本・新規カタログ・1万円以上でも毎日売れる

2017年11月4日

VBCのサポートを受け始めてから日本Amazonでの売上が上がってきた。OEM商品で新規カタログでしかも1万円以上の価格帯の商品なのに毎日売れるようになってきた。商品数をもう少し増やせば日米のAmazonで月商300万円 […]...

» 続きを読む


Amazon広告を再開してから2日連続日商1000ドル

2017年11月3日

2017年1月に月商300万円を記録した物販ビジネスであるが、売れ筋商品のモデルチェンジがあり、売上が激減してしまった。2017年7月に売上が回復の兆しを見せたが8月以降売上が伸びてこない。しかし、Amazon広告を再開 […]...

» 続きを読む


立ち消えになった原因を購入者側に求めないでほしい

2017年11月2日

幅魔王は2013年に100億円不動産王俱楽部に入会したが、100億円不動産王俱楽部で紹介されたビジネスはGBC(現VBC)を除いて立ち消え状態となっている。しかし、最近になって立ち消え状態となった原因を購入者側に求めよう […]...

» 続きを読む


1 2 3 4 10

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める