脱サラ個人経営者のライフスタイル

サヤ取りをやると平日が待ち遠しい

2017年7月26日

会社員時代は平日が憂鬱で土曜が近付くにつ入れて気持ちが軽くなるというのが通常であった。しかし、脱サラすると逆に土曜が退屈で月曜が待ち遠しくて仕方なくなった。...

» 続きを読む


脱サラすると社長印を押すことにためらいがなくなる

2017年7月18日

会社員時代にハンコを押すということと上司にハンコをもらうというのは非常に緊張する行為であった。しかし、脱サラするとこれらの行為に全く緊張感がなくなる。...

» 続きを読む


引きこもってインターネットをやったほうがいい情報が手に入る

2017年7月12日

会社員の場合、アフターファイブや休日が充実していることが求められる。定時に家に帰った場合にその後何をやっているのかと聞かれ、休日は何をやっているのかと聞かれる。間違ってもインターネットで色々な情報を調べているなどという答 […]...

» 続きを読む


脱サラすると5月は最も精神的に良好な季節

2017年6月26日

会社員時代は5月病という言葉をよく聞いた。5月の連休後は海の日まで祝日がなく、会社員にとって最も憂鬱な時期である。しかし、脱サラすると5月が最も精神的に良好な季節かもしれない。...

» 続きを読む


アメリカのB層は本当にテレビを1日2時間半も見ているのか

2017年6月1日

アメリカのB層は1日平均2時間半もテレビを見ているらしい。1週間の間違いではないだろうか?驚きである。...

» 続きを読む


長期連休中に旅行に行くとしたら最初のほうに行く

2017年5月15日

会社員の中には4月終わりから5月初めまでは長期連休の人もいるかもしれない。長期連休が近付くにつれ気分がよくなっていったが、長期連休に入るとそれが終わりに近づくにつれて気分が重くなったものである。...

» 続きを読む


脱サラすると海外から帰るときの絶望感がなくなる

2017年5月14日

会社員時代は仕事であれプライベートであれ、海外に行くときはわくわくしていた。会社の職場から現実逃避できるからである。しかし、それと同時に海外の空港から帰国便を待つときは現実に引き戻されるという絶望感を感じていた。...

» 続きを読む


脱サラしないと安く海外旅行に行くのはほぼ不可能

2017年5月10日

幅魔王は脱サラ後2017年4月に初めて海外に行った。飛行機はマイルを使ったが、ホテルは直前に予約すると安くなるということに初めて気づいた。...

» 続きを読む


平日の昼間に外出しても特に気になることはなかった

2017年4月11日

脱サラした時の不安としてよく挙げられるのが、「平日の昼間に外出した時の周りの目が気になる」というものである。幅魔王は脱サラして半年が経過したが、その間特に平日の昼間に外出して周りの目が気になったことはなかった。...

» 続きを読む


月9(つききゅう)が最低更新したらしい

2017年4月1日

月9と書いて「げつく」と読むらしい。数年前にB層丸出しの会社の同僚が「げつくがどうのこうの」という話をたまたましていなければ幅魔王はおそらく「つききゅう」と読んでいたであろう。その月9の視聴率が最低記録を更新したらしい。...

» 続きを読む


1 2 3 4 5

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める