飛ばさないことを主眼に置いた株式投資

12月は含み損が増えるも4カ月連続でプラス

2018年1月16日

幅魔王が2016年より実践しているサヤ取り投資であるが2017年9月から12月まで4か月連続で実現損益がプラスとなった。しかし、2017年12月は含み損が増加し、非常に悪い状態で年越しとなった。...

» 続きを読む


利確ラインに達したので決済 → あわや損切

2018年1月3日

先日の記事ではサヤ取りで奇跡の動きをしたペアについて説明した。しかし、本日の記事では逆の意味で奇跡のペアを説明する。つまり、サヤ取りをやっていると非常に良い動きをしたペアもあれば非常に理不尽な動きをするペアもあるというこ […]...

» 続きを読む


2018年の展望2 海外不動産とサヤ取り

2018年1月2日

昨日に引き続き、2018年の展望について書いていきたい。本日は投資について書いていく。幅場魔王が今やっている主な投資として海外不動産投資と株のサヤ取りがある。海外不動産については今後新しく案件を増やすつもりはなく、可能で […]...

» 続きを読む


8万円以上の含み損 → プラスで決済

2017年12月30日

このところ株のサヤ取りが安定した収益を上げている。9月から12月まで4か月連続でプラスとなっている。しかし、11月に1日で10万円以上の損切をした日があった。この日にもう1銘柄大きな含み損を抱えた銘柄があり、もしこの銘柄 […]...

» 続きを読む


利益が出ても源泉徴収されない投資はしたくない

2017年12月24日

FXや仮想通貨で儲かっている人の話を聞くことがある。一時的に大きく儲けているというわけではなく、サヤ取りの仕組みを使って自動売買をして儲けている人もいるらしい。確かに手堅く稼ぐことはできるかもしれない。しかし、利益が出て […]...

» 続きを読む


毎日サヤが閉じて利確しても仕掛け候補が出てくるサヤ取り

2017年12月18日

幅魔王が2016年3月から実践しているサヤ取りであるが、2017年9月から11月まで3カ月連続でプラスとなった。特に11月後半は絶好調で毎日のようにサヤが閉じて含み益が拡大していった。これだけ各ペアのサヤが閉じているのに […]...

» 続きを読む


資産が増加し続けても不安にならないサヤ取り

2017年12月16日

2017年9月以降株価の上昇で資産を増やした人も多いかもしれない。しかし、買いだけしかしていない場合、いつ株価が下がるかわからない。仮に資産が増えても不安になってしまう。一方で、サヤ取りの場合、日経平均が上がろうが下がろ […]...

» 続きを読む


サヤ取り 3か月連続でプラス

2017年12月15日

幅魔王が2016年3月から開始した株のサヤ取り投資であるが、2017年9月から11月まで3カ月連続でプラスとなった。特に11月前半は決算発表の銘柄が相次ぎ、サヤもかなり不安定な動きを見せた。実現損益はプラスとマイナスを行 […]...

» 続きを読む


経済危機に備えたければ空売りすればいい

2017年12月11日

2017年11月に日経平均はバブル後の最高値を更新した。その後株価は少し落ち着いたがまだかなり高値を付けている。ここまで株価が上がるといつ暴落が来るのかと不安に思う人もいるかもしれない。「経済危機に備えて現金を何に変えて […]...

» 続きを読む


せいぜいあと2年くらいの仮想通貨よりも永遠に続くサヤ取り

2017年12月7日

幅魔王は2013年に100億円不動産王俱楽部に入会したが、運営事務局が消滅し、事実上の立ち消え状態となってしまった。100億円不動産王自身も海外不動産から仮想通貨に軸足を置いているものと思われるが、その仮想通貨すらおいし […]...

» 続きを読む


1 5 6 7 8 9 10 11 14

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める