飛ばさないことを主眼に置いた株式投資

信用の両張りよりも現物の片張りのほうがリスクが高い

2017年3月28日

信用取引は現物取引よりも一般的にリスクが高いと言われている。しかし、現物取引は空売りができない。信用取引も買いと空売りを同時にかけておけばかなりリスクが低減できる。むしろ買いしかできない現物取引のほうがリスクが高いのでは […]...

» 続きを読む


サヤ取りと塩漬け株の解消で50万円を利確

2017年3月23日

2017年2月は株でかつてないほど利確することができた。2016年3月か始めたサヤ取り投資が好調だったこともあるが、長期にわたって塩漬けだった現物株がストップ高になり、塩漬けを解消したのも大きかった。...

» 続きを読む


手仕舞の基準がはっきりしているサヤ取り投資

2017年3月22日

幅魔王は2016年3月から株のサヤ取り投資を行っている。株のサヤ取り投資のメリットの1つとして、手仕舞の基準がはっきりしていることが挙げられる。通常の片張り投資の場合、どのくらい利益が出たら手仕舞すればいいのかというのが […]...

» 続きを読む


退屈だからこそ成功するサヤ取り

2017年3月21日

幅魔王は2016年から株のサヤ取り投資を始めた。サヤ取り投資は1度の取引で大きな利益を得ることはできないが、トータルで少しずつ利益が蓄積し、リスクが少ないという特徴がある。しかし、それ故に片張り投資と違って刺激が少なく退 […]...

» 続きを読む


両張り投資では片張り投資の常識を捨てる

2017年3月17日

幅魔王は2015年から北の物販倶楽部に入会し、株式投資について勉強してきた。北の物販倶楽部では現物株の売買から勉強していった。その後、VBCで公開されたサヤ取りという売買両建ての株式投資手法も勉強した。どうやら片張りと両 […]...

» 続きを読む


50万円の含み損 → プラス25万円で利確

2017年3月13日

幅魔王は北の物販俱楽部に入会し、2015年7月から株式投資について勉強してきた。その中で大きく塩漬けになっていた株があった。一時期50万円以上の含み損が発生していたが、2016年2月にストップ高になり、プラス25万円で利 […]...

» 続きを読む


原油とアービトラージで多大な損失を出したメンバーもいた

2017年2月11日

100億円不動産王俱楽部が崩壊に向かっている。幅魔王は2013年に入会したが、どうやら幅魔王が入会する前に原油案件とアービトラージ案件で100億円不動産王俱楽部のメンバーは多大な損失を出していたらしい。...

» 続きを読む


サヤ取り1ペア当たり15000円の利益

2017年1月12日

幅魔王は2016年3月にサヤ取り投資を開始し、中断した時期もあったが、開始してから半年以上が経過した。過去の統計を見ると1ペア当たり約15000円の利益が出ている。やはりサヤ取りに勝る投資手法は今のところ思いつかない。...

» 続きを読む


一時含み損50万円と150万円だった銘柄が連日利確

2017年1月10日

トランプ相場による株高で過去に塩漬けになっていた株の塩漬けが解消しつつある。幅魔王も2日連続で一時最大で含み損50万円と150万円だった銘柄を利確することができた。...

» 続きを読む


サヤ取りの弱点は配信されてくる情報に依存すること

2017年1月7日

幅魔王は2016年3月より日本株のサヤ取り投資を開始した。今のところリスクなく確実に資産を増やすことのできる投資としてサヤ取りに勝るものはないと考えている。唯一の弱点は配信されてくる情報に依存することくらいではないだろう […]...

» 続きを読む


1 10 11 12 13 14

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める