脱サラ後生き残るための投資術

サヤ取り 1日で含み損益が16万円改善

2018年4月3日

2018年3月は株価が大きく乱高下した。相場全体も乱高下したが、それにともなって株のサヤも大きく動いた。1日で過去最大の16万円も含み益が改善した人があった。...

» 続きを読む


短期的取引である一方で、長期的に資産を増やせるサヤ取り

2018年3月19日

幅魔王は投資の中でも一攫千金を狙うようなハイリスクハイリターンの投資は嫌いである。逆に長期にわたってコツコツと資産を少しずつ増やしていく投資が好きである。サヤ取りは1銘柄当たりの取引期間は短いが長期にわたってコツコツと資 […]...

» 続きを読む


有料ツール導入初月で1年2か月分の利用料の2倍近くを利確

2018年3月18日

幅魔王が実践している株のサヤ取り投資であるが、2017年9月から2018年1月にかけて5か月連続で実現損益がプラスとなった。それを受けて2018年2月から有料のツールを導入したが、初月で1年2か月分の利用料のもとを取るこ […]...

» 続きを読む


どう転ぼうがアユタヤの支払いは2018年6月で終了

2018年3月16日

幅魔王が2013年に購入したタイ・アユタヤの不動産の買取保証の期限が近付いてきた。買取保証の具体的な手続きのメールが届くのとほぼ時を同じくして集団訴訟に関するメールも来た。...

» 続きを読む


サヤ取り 6か月連続プラスでペア上限金額を引き上げ

2018年3月15日

幅魔王は2016年3月から株のサヤ取り投資を実践している。2017年4月からは自らツールを使ってペアを抽出するようになった。2017年8月からサヤ取りのルールを見直して以降、実現損益が安定化し、2017年9月から2018 […]...

» 続きを読む


脱サラして暇な時間をサヤ取りのペア抽出に使ってもいいと思うが

2018年3月14日

世間では仮想通貨が熱くなっている。仮想通貨で大きく稼ぎ、いわゆる”億り人”となった人もいる。仮想通貨は何もしなくても評価額が上がっていき、大きく資産価値が上昇する。それに比べるとサヤ取りでの資産増加は地味であり、しかもサ […]...

» 続きを読む


学生時代と会社員時代と脱サラ後にそれぞれ行ったバンコク

2018年3月7日

2018年2月に北の物販倶楽部の集まりとタイ・アユタヤの不動産の状況確認が目的でタイ・バンコクに行ってきた。バンコクに行くのはこれで3度目であるが、話題作りのために興味のない観光をする必要もなくゆっくりと海外を満喫できた […]...

» 続きを読む


ねつ造された雇用統計指数が根拠らしい

2018年3月5日

幅魔王は2013年に脱サラを目指すべく100億円不動産王倶楽部に入会した。100億円不動産王倶楽部ではジアーストレンドというコンテンツで世界経済に関する100億円不動産王の見解が表明されていた。しかし、その中でもアメリカ […]...

» 続きを読む


利確すると課税されるから利確しないのは本末転倒

2018年3月2日

仮想通貨でいわゆる”億り人”になる人が続出しているらしい。幅魔王は仮想通貨にはあまり興味はないが課税されるからと言って利確しないのは本末転倒ではないかと思ってしまう。...

» 続きを読む


世界富豪500人の買い建て資産だけが10兆円吹き飛ぶ

2018年2月28日

2018年2月の世界的な株価大幅下落によって世界の富豪の資産が大きく吹き飛んだらしい。投資をせずに労働だけで稼いでいて、富豪をねたんでいる人は内心「ざまあみろ」と思ったかもしれない。しかし、世界の富豪と言える人は現金も大 […]...

» 続きを読む


1 2 3 4 5 6 7 16

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める