脱サラ後生き残るための投資術

一時含み損50万円と150万円だった銘柄が連日利確

2017年1月10日

トランプ相場による株高で過去に塩漬けになっていた株の塩漬けが解消しつつある。幅魔王も2日連続で一時最大で含み損50万円と150万円だった銘柄を利確することができた。...

» 続きを読む


サヤ取りの弱点は配信されてくる情報に依存すること

2017年1月7日

幅魔王は2016年3月より日本株のサヤ取り投資を開始した。今のところリスクなく確実に資産を増やすことのできる投資としてサヤ取りに勝るものはないと考えている。唯一の弱点は配信されてくる情報に依存することくらいではないだろう […]...

» 続きを読む


創業融資のコンサルを受けた意味はあったのか

2017年1月5日

幅魔王は2016年1月に創業融資を受けることに成功し、脱サラへとつながった。創業融資を受ける際にコンサルを受けたが高いコンサル料に見合うものだったのだろうか?...

» 続きを読む


大暴落が起きる前に買っても10%以上の利益が出せた投資信託

2017年1月3日

幅魔王は2015年の大暴落が起きる前の2015年5月に毎月配当型投資信託を大量に購入した。その後1年以上投資信託は基準価格が下落し続けたが、2016年12月に10%以上の利益が出始め、徐々に利確している。...

» 続きを読む


プラチナ会員にはならないほうがよかったのか

2016年12月29日

幅魔王は2015年5月に北の物販倶楽部に入会した。当初はゴールド会員だったが、創業融資を受けて2016年11月にプラチナに昇格した。...

» 続きを読む


100億円不動産王倶楽部の36万円返金はなされるのか

2016年12月27日

100億円不動産王倶楽部に入会して3年が経過した。2015年以降、100億円不動産王倶楽部はほとんど活動がなくなってしまった。一方で、100億円不動産王俱楽部には全額返金保証なるものがある。果たして全額返金保証は確実にな […]...

» 続きを読む


アメリカの不動産は買わなくて正解

2016年12月25日

幅魔王は100億円不動産王俱楽部に入会し、2つの海外不動産を購入した。100億円不動産王俱楽部の中ではアメリカの不動産も紹介されていたが、アメリカの不動産は買わなくて正解だった。...

» 続きを読む


トランプだろうがヒラリーだろうが関係ないサヤ取り

2016年12月3日

2016年11月のアメリカ大統領選挙は当日までどちらが勝つか全く読めなかった。トランプが勝利したわけであるが、その前後で株価は大きく変動した。しかし、トランプだろうがヒラリーだろうがサヤ取りをやっている人間にはあまり関係 […]...

» 続きを読む


今のところサヤ取りに勝る投資はない

2016年11月21日

幅魔王はこれまで、投資として株や不動産投資や毎月配当型投資信託をやってきた。この中で株のサヤ取りに勝る投資はないと今のところ考えている。...

» 続きを読む


VBCで学べる日本株の投資手法

2016年11月20日

幅魔王は2013年に物販ビジネスを開始するため、VBCの会員となった。そのVBCであるが、2016年以降日本株の投資手法も学ぶことができる。VBCで学ぶことができる投資手法は非常に手堅いものである。...

» 続きを読む


1 26 27 28 29 30

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める