大手脱サラ個人経営者幅魔王

両方使って比較したわけではないが、スマホはAndroid派

2018年10月23日

ほとんどの人が所持しているスマホであるが、iPhoneとAndroidの大きく2つに分けられる。幅魔王の周りの人はほとんどiPhoneを持っているが、幅魔王はiPhoneではなくAndroidを持っている。両方使って比較 […]...

» 続きを読む


脱サラする前に想像した最悪の未来

2018年10月18日

幅魔王は2016年10月に10年近く勤務した大手企業を退職して脱サラした。ということで、2018年10月で脱サラしてちょうど2年が経過したことになる。退職する旨を上司に伝えてから実際に脱サラしてしばらくするまでは本当に脱 […]...

» 続きを読む


脱サラしてもうすぐ2年が経過

2018年10月10日

2018年10月末で脱サラして2年が経過したことになる。大学院を卒業してから1つの会社、しかも大手企業で10年近く勤務してきたので、脱サラする前から本当に大丈夫なのかと不安が絶えなかった。しかし、脱サラして2年が経過した […]...

» 続きを読む


中学の部活動をやめるのに面倒な手続きは必要なかった

2018年9月25日

幅魔王は2016年10月に10年近く勤務した大手企業を退職して脱サラした。会社を辞めるためには上司に退職を切り出したのち、様々な手続きをしなくていはならない。会社を辞めるのはそれなりに大変で精神的にも消耗する。幅魔王は中 […]...

» 続きを読む


中学3年から高校3年まで4年間帰宅部でも問題なし

2018年9月14日

中学3年生を丸ごと休んで得られた6つの結論という記事を読んだ。筆者はどうやら中学2年の終わりから中学3年まで全く学校を休んでいたらしい。幅魔王は学校はほぼ皆勤だったが、中学3年生の1年間と高校3年間は部活に所属しておらず […]...

» 続きを読む


あの頃は大変だと思ったことは多いが戻りたいと思ったことはない

2018年9月3日

よく「あの頃は幸せだったなあ」とか「子供のころに戻りたい」と言ってる人がいる。しかし、幅魔王の場合、「あの頃は大変だったなあ」と過去を振り返ることはあっても、「あの頃に戻りたい」と思ったことはない。少なくとも脱サラする前 […]...

» 続きを読む


脱サラに反対する人はいるが再就職を勧める人はいない

2018年8月21日

幅魔王が脱サラして2年近くが経過した。脱サラすることを周りに表明したら、両親をはじめとして、何人かは反対する人がいた。しかし、その反対している人も含めて誰も脱サラした後に再就職を勧める人はいない。...

» 続きを読む


離婚して月10万円の養育費支払いがある同級生

2018年1月20日

2017年の年末に高校の同窓会に行ってきた。30代中盤になると結婚する人の人数は落ち着いてくるが離婚する人の人数が増えてくる。中には子連れで離婚して子供が二十歳になるまで月10万円の養育費の支払いが必要な同級生もいた。...

» 続きを読む


東大→官僚→5年もせずに独立起業した同級生

2018年1月6日

幅魔王は東京大学・大学院と卒業し、大手企業に所属しながら10年で退職し、脱サラした。有名大学・有名企業のブランドをすべて捨てるのはもったいないと考える人も多いかもしれない。しかし、幅魔王の中学・高校時代の同級生は東大から […]...

» 続きを読む


ネット検索よりもテレビのほうがバカになるのでは

2017年12月26日

11月26日放送の『林先生が驚く 初耳学!』(TBS系)で、予備校講師の林修先生(52)が「ネット検索」に関する問題点を指摘した。しかし、自分の頭を使ってやるネット検索よりも何も頭を使わないテレビのほうがバカになるのでは […]...

» 続きを読む


1 2 3 4 5

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める