脱サラ個人経営者のブログ運営

収入は入ってこなくても話がスムーズに進む

2018年6月30日

幅魔王は2016年10月に10年近く勤務した大手企業を退職して脱サラしたが、その時から本ブログを毎日更新し続けている。物販ビジネスと比較すればブログから入ってくる収入は微々たるものである。それでも、ブログの執筆を継続する […]...

» 続きを読む


2018/6/18 ホテルのWifiの調子が悪く記事がアップできず

2018年6月29日

本ブログは脱サラが決定した2016年10月から毎日記事をアップし続けてきている。海外に行くときは予約投稿機能を使うなどしてきたが、2018年6月18日は海外のホテルでWi-Fiの調子が悪く、アップしようとした記事が消滅し […]...

» 続きを読む


富裕層になったら情報発信をしている場合ではない

2018年6月17日

幅魔王が脱サラしてから1年半以上が経過した。このブログも脱サラ当初から執筆しているので、ブログを書き始めてから2年近くになる。毎日更新してきたが、不思議なことにネタ切れにはならない。今後ブログの執筆を辞める理由としてあり […]...

» 続きを読む


希望を持たせた10分の1くらいは還元されたのか

2018年6月4日

幅魔王は2013年に脱サラを目指すべく100億円不動産王倶楽部に入会した。その中で情報発信をしてコミッションを得るための仕組みである永久コミッション制度を紹介された。この制度では無料メルマガへの誘導で1人当たり概算5万円 […]...

» 続きを読む


物販で稼げるようになったから情報発信が継続てきている

2018年3月28日

幅魔王は2013年に100億円不動産王倶楽部に入会した後は主にそこで紹介されたGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスで稼いでいる。しかし、一方で全く稼げてはいないものの情報発信も継続している。物販で稼げるようになったか […]...

» 続きを読む


2017年アクセスランキング

2017年12月31日

2017年も本日で最後となる。ということで、本ブログの記事の今年のアクセスランキングをまとめていこうと思う。...

» 続きを読む


実績も将来性もないのにまだ案件を勧めてくるのか

2017年11月16日

幅魔王は2013年にGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始し、脱サラするに至った。一方で同時期に入会していた情報発信系のコミュニティである神ブロガーPJ、FLP、平城式は誰も稼ぐことができないまま立ち消え状態とな […]...

» 続きを読む


ワードプレスをやっていたから会社のHPを無料で作れた

2017年10月14日

ブログをやっていたことによって事実上5万円程度稼ぐことができた。と言ってもブログから臨時収入が入ってきたわけではない。ワードプレスの知識があったため、設立した法人のHPを無料で作ることができた。これによって少なくとも5万 […]...

» 続きを読む


情報発信をして有名になると至る所で悪いうわさが

2017年9月3日

幅魔王が脱サラを目指すべくして入会した100億円不動産王俱楽部であるが、投資のための原資を稼ぐプロジェクトとして主流だったのは物販よりも情報発信であった。しかし、情報発信は稼げないだけでなく有名になってしまうと至る所で悪 […]...

» 続きを読む


人格者を売りにして情報発信すると継続するのが大変

2017年8月29日

幅魔王が2013年に入会した100億円不動産王俱楽部であるが、神ブロガーPJ、平城式、FLPと言った情報発信をもとに原資を稼ぐプロジェクトがいくつか走っていた。情報発信をする際にはキャラクター設定が必要と言うことを学んだ […]...

» 続きを読む


1 2 3

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める