新商品2SKUを追加で販売準備が完了

Pocket

1年前の2018年5月に突如主力商品の出荷制限によって売上が低迷してしまった物販ビジネスであるが、2019年5月から立て続けに新商品を出して売上回復を図る計画である。2019年5月後半に追加で2つの新商品の販売準備が整った。

新商品2SKUを追加で販売準備が完了

幅魔王は2013年7月にGBC(現VBC)に入会し、物販ビジネスを開始した。

2014年12月からアメリカAmazonでの売上が急上昇したのをきっかけにそれ以降、安定した売上が上がるようになった。2016年10月には10年近く勤務した大手企業を退職して脱サラし、物販ビジネスを専業としてやるようになった。

2017年1月には過去最高の月商300万円を記録し、それ以降も安定した売上を上げていた。

しかし、2018年5月に主力商品を生産していたメーカーが急遽出荷制限という暴挙に出た。これによって主力商品の仕入れができなくなってしまい、それ以降、売上が低迷してしまった。

2019年4月に低迷した売上を回復させるべく、立て続けに新商品を出品する計画を立てた。2019年5月に最初の1SKUを販売し、10日余りでテスト販売の在庫が完売した。

2019年5月末にはさらに2SKUの販売準備が整い、販売に向けて仕入れを開始した。

新商品1SKUについては出品を断念

2019年4月に立てた計画によれば、アメリカ向けの新商品を6SKU,日本向けの新商品を1SKU追加するよていであった。

そのうち、アメリカ向けの新商品は既に1SKU販売を開始し、2SKUについては販売準備がほぼ整った。

しかし、アメリカ向けの新商品のうち、1SKUは徹底的にリサーチをしたところ、思ったような売上が上がらないと見込んで出品を断念することにした。

ということで、現時点では新商品はアメリカ向けが5SKU、日本向けが1SKUである。1SKU減ってしまったことは残念であるが、せっかく出品しても不良在庫になってしまえば元も子もない。不良在庫になることを未然に防止したと考えればこれも正しい決定であったと言える。

次のステップとしてアメリカ向けの新商品についてさらに2SKUの販売準備を進めていきたい。そして、2018年5月以降激減してしまった物販ビジネスでの売上を1日でも早く回復させていきたいところである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める