アメリカAmazon新商品は10日で完売

Pocket

2019年4月から立て続けに新商品をアメリカAmazon向けに出す計画であるが、最初の商品は10日で完売した。と言っても最初に仕入れた在庫は5個であった。まずまずの結果だったので、追加で出す新商品と併せて売上をあげていきたいところである。

アメリカAmazon新商品は10日で完売

幅魔王は2013年からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを継続してきた。

2014年12月にアメリカAmazonで安定して売れる商品を見つけたことをきっかけにして安定して月数100万円の売上が上がるようになり、脱サラするに至った。

しかし、2018年5月になって幅魔王が販売している商品を出荷しているメーカーが突如出荷を制限するという暴挙に出た。1年が経過した2019年5月になっても出荷再開の目途はたっていない。

これにより、売上が激減してしまったが、その売り上げを回復させるべく2019年4月からアメリカAmazon向けに立て続けに新商品を出していく計画を立てている。

そのうち1つは2019年5月から販売開始となったが、最初に仕入れた5個の在庫は10日で完売となった。売れてきたら少し価格を上げてみたが、それでも完売になったのでまずまずの結果と言える。

立て続けに新商品を出品

10日で完売した商品については次は10個の在庫の仕入れをしている最中である。悪いレビューがついてしまったり、競合が現れたりするなど今後も継続して売れるかどうかは不透明ではあるが、現段階では継続して販売していく方針である。

それと同時に近いうちに2~3SKUの新商品を出品する準備が徐々にできつつある。販売ページを既に作成した商品もある。

まだ計画段階の新商品もあるが、最大で合計7SKUくらいは追加で出品する予定である。

すべての商品を販売できて、さらに軌道に乗って安定した売上が立つことが理想である。しかし、いくつかの商品は出品自体ができないかもしれないし、売上が立たない商品も出てくるかもしれない。

とは言え、7SKUのうち、売り上げ規模は小さくとも今後の主力商品がいくつか出てくれば激減してしまった売上を回復させるベースとなるであろう。

できるだけ早く7SKUの出品・販売を進めていきたいところである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める