会社の飲み会禁止希望が3割くらいしかいないらしい

Pocket

会社の飲み会は全面禁止にしてくれ! 若手社員が酒の席を嫌がる一番の理由は…という記事を読んだ。会社の飲み会を全面禁止にしてほしいと思っている人がどうやら3割程度しかいないとのことである。9割以上いるものだと思っていたので、この数字は非常に少ないと感じた。

会社の飲み会は全面禁止にしてくれ! 若手社員が酒の席を嫌がる一番の理由は

会社の飲み会は全面禁止にしてくれ! 若手社員が酒の席を嫌がる一番の理由は…という記事を読んだ。

新年会や歓送迎会など、会社で飲み会が開かれる機会は多々ある。中にはあまり乗り気でないのに、イヤイヤ参加している人もいるだろう。
■「会社の飲み会禁止希望」3割以上も
しらべぇ編集部では全国20〜60代会社員・公務員の男女709名を対象に、「飲み会について」の調査を実施。
「会社の飲み会は禁止してほしいと思う」と答えた人は、全体で34.7%と一定数いるようだ。

会社の飲み会に行きたくない人は多い(おそらくほとんど)だと思っていたが、会社の飲み会を禁止にしてほしいという記事は抜本的であると思った。

会社の飲み会というのは職場の気の合わない人と強制的に時間を過ごさ中ればならない場である。もし、会社の飲み会が禁止されたら会社員にとってはこの上ない喜びであろう。

会社の飲み会禁止希望が3割くらいしかいないらしい

幅魔王も例外にもれず、会社員時代は会社の飲み会が嫌いであった。規模の小さい飲み会は欠席すると目立つので、嫌々ながら参加していたが、規模の大きな飲み会はほとんど欠席していた。

参考記事:脱サラを決意してから会社の大規模な飲み会はほとんど欠席

会社の飲み会ほど百害あって一利なしのものはないのではないだろうか?

会社というのはランダムで社員を集めるため、周りには気の合わない人がほとんどである。100人いて気の合う人など2人から3人くらいというのが妥当な数字であろう。

気の合わない人と無駄な時間を過ごし、嫌な思いだけをして帰る。これほど人生の時間の無駄遣いなことはないといっても過言ではない。

となると会社の飲み会を禁止してほしいと考える人が9割以上いてもおかしくはない。しかし、実際のアンケート結果は3割程度にとどまっている。実時に少ない数字であるとしか言いようがいない。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める