成人式は当然のように欠席した

Pocket

辛すぎるボッチ成人式「欠席予定」だった20代男性が参加して感じた後悔と改心という記事を読んだ。2019年も成人式が終わったらしいが、成人式に行きたくない人がそれなりにいるらしい。幅魔王は30代中盤なので、15年くらい前に成人式があったが、行きたくないどころか行くという選択肢が全くなく、当然のように欠席した。

辛すぎるボッチ成人式「欠席予定」だった20代男性が参加して感じた後悔と改心

2019年も成人の日が終わり、全国各地で成人式が開催されたようである。
辛すぎるボッチ成人式「欠席予定」だった20代男性が参加して感じた後悔と改心という記事を読んだ。

成人式に行きたくないのはあなただけでありません。

日本財団が昨年12月に調査したところ、17歳~19歳の男女のうち「成人式に出席したくない」と答えた人が29.4%(「18歳意識調査」日本財団)。実に3割の人が「行きたくない」と感じているのです。

理由として最も多くあげられたのは「同級生に会いたくないから」36.2%。次いで「成人を祝うことに意味を感じないから」34.0%(複数回答可)。

回答者からは「成人式行かなければならないという風潮をなくしてほしい」(女性)、「お酒を飲んで騒ぎすぎる人が増えるならなしでいいと思う。成人として恥ずかしいのをさらすための式ではないので」(女性)など、辛辣なコメントも寄せられていました。

ということで、成人式に行きたくないという人が30%以上もいるということである。この数字は多いのだろうか?それとも少ないのだろうか?

成人式は当然のように欠席した

幅魔王は30代中盤であるので、成人式があったのは15年くらい前であるが、当然のことながら欠席した。

成人式に行きたくないと考えている新成人が多いようであるが、当時の幅魔王は成人式に行きたくないと考えるまでもなく当然のことのように成人式は欠席した。

というのも幅魔王は小学校時代は特別措置のある学校で隣の学区からも通える公立学校に電車で通学していた。そのため、幅魔王の地元には小学校時代の同級生はほぼ0であった。いたとしても二十歳になったときに小学校時代の同級生とつながっている人は全くいなかった。

そして、小学校卒業後は中高一貫校に通っていたが当然のことながら自分の住んでいる地区の学校ではなかったので、地元には中学・高校時代の同級生も皆無であった。

ということで、成人式に参加したところで、小中高の同窓会になる可能性は0であった。家族もそういう事情を知っていたので、「行くのか?」と聞かれて当然のことのように「行かない」と答えるとそれ以上は特に何もなかった。

そういうこともあって幅魔王は「成人式に行きたくない」と何も悩むこともせずに当然のことのように成人式は欠席した。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める