リンク設定時の過去記事の検索と新しいタブの設定ができない

Pocket

本ブログはワードプレスを使って執筆しているが、2018年12月にワードプレスのエディタがバージョンアップされた。しかし、このバージョンアップされたエディタが非常に使いにくい。ただ慣れていないだけというのもあるが、リンクを設定するときに本ブログの過去記事の検索ができなくなったのと、新しいタブを開く設定を自動でできなくなったのは非常に面倒である。

ワードプレス5.0が使いにくい

魔王は本ブログをワードプレスを使って執筆している。ワードプレスは他のソフト同様に定期的に更新がなされてきたが、ここ数年間はそれほど使い勝手が変わるような抜本的な更新はなかった。

しかし、2018年12月にワードプレス5.0に更新がなされ、この更新によってエディタが大きく変わってしまった。エディタがここまで大きく変わったのは初めての経験であった。

更新されたエディタであるが、慣れていないせいか非常に使いにくい。Googleでもワードプレス5.0と検索すると予測変換で「使いにくい」と出てくるくらいである。

・過去記事を検索してリンクに挿入するのができなくなった
・「よく使うタグ」を記事の執筆時に選択できていたが、できなくなった
・フルスクリーンモードにしないと画面のスクロールがしづらい
・ビジュアルエディタにしないとリンクを挿入するなどの動作がボタン1つでできない

などなど使いにくい点を挙げていくと山ほどある。

リンク設定時の過去記事の検索と新しいタブの設定ができない

この中でも特に使いづらい点はリンクの設定である。

旧エディタであれば、ビジュアルエディタでもコードエディタでもリンクの設定は簡単にできた。しかし、新しいエディタはコードエディタの場合はhtmlコードを書かないとリンクの設定ができない。

また、旧エディタは本ブログの過去記事を検索してリンクを設定するのが簡単にできた。しかし、新しいエディタはこの機能がなくなっている。新しいタブを立ち上げてブログの過去記事を検索して、タイトルとURLをコピーする必要がある。非常に面倒になった。

また、記事にリンクを貼るときは記事からアクセスが逃げないために、新しいタブを開く形のリンクにしている。htmlコードで言えば、”target=_blank”を設定している。

旧エディタの場合、「新しいタブで開く」のチェックボックスがあり、これにチェックを加えるだけで新しいタブで開く形のリンクを簡単に設定することができる。

しかし、新しいエディタはこのチェックボックスがなくなっていた。コードエディタでいちいち”target=_blank”とhtmlコードを入力しなくてはならない。これも非常に面倒である。

新しいエディタになって慣れていないから使いにくいというのであればまだいい。しかし、ワードプレスの新エディタは旧エディタに合った機能がなくなっていることによって使いにくくなっている部分がいくつかある。いい加減にしてほしいものである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める