100億円不動産王倶楽部の公式HPが消滅

Pocket

100億円不動産王倶楽部の公式HPが消滅した。早ければ2021年にも100億円不動産王倶楽部の全額返金保証が始まる。2017年に運営事務局が消滅し、もはや崩壊状態にある100億円不動産王倶楽部側としては全額返金保証から逃げるためにまずは公式HPを消滅させたのだろうか?

100億円不動産王倶楽部の公式HPが消滅

幅魔王は脱サラを目指すべく2013年に100億円不動産王倶楽部に入会した。100億円不動産王倶楽部はビジネスで原資を稼ぎ、稼いだ原資を海外不動産投資などで増やし、100億円の資産構築を目的に結成された組織であった。

しかし、この100億円不動産王倶楽部であるが、大成功を収めたGBC(現VBC)を除いては失敗案件続きで、2014年後半から全く活動がなされなくなってしまった。そして、2017年1月には運営事務局が消滅し、事実上の立ち消え状態となってしまった。

この100億円不動産王倶楽部であるが、2018年後半に100億円不動産王倶楽部の公式HPが消滅していたことが判明した。

2019年1月時点であるが、リンク切れになった過去のサイトを見ることができるウェブアーカイブというページにURLを入力するとかろうじて100億円不動産王倶楽部の公式HPを見ることができる。

100億円不動産王倶楽部の公式HPを消滅させることについてもその理由についても何か説明はないのだろか?

2年後から始まる全額返金保証から逃げるためか

100億円不動産王倶楽部であるが、入会金の全額返金保証制度というものがある。
その条件は以下の通りである。

10年間この倶楽部を通して学んだことで、
1,000万円以上の利益が出せなかった場合
もしくは、”ほんの少しでも”納得いかなかった場合
購入されてから10年後から6ヶ月間以内に、以下の【必要事項】を記載の上、 運営事務局宛にメール頂いた場合、受講費用を「銀行振込手数料」も運営側で負担する形で全額返金致します。

参考記事
1000万円以上の利益を出せなかった理由
「納得いかなかった」理由

100億円不動産王倶楽部であるが、幅魔王は2013年に入会したが、早い人であれば2011年に入会している。つまり、2021年から全額返金保証が始まるということである。

幅魔王が2018年に全額返金保証に関する記事をアップしたことと関係があるのかはわからないが、100億円不動産王倶楽部としては全額返金保証から逃げるために100億円不動産王倶楽部の公式HPを消滅させたのだろうか?そういう憶測がなされても不思議ではない。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める