2018年アクセスランキング

Pocket

2018月年も明日で最後となる。ということで、本ブログの記事の今年のアクセスランキングをまとめていこうと思う。

2018年アクセスランキング

2018年の本ブログの記事のアクセスランキング上位10位までは以下のようになった。
1位 成田EXが遅延して飛行機に乗れなかったときに思ったこと

2位 退職時の挨拶回りは最低限でいい

3位 株をやるために必要な数学の知識

4位 アユタヤ不動産乗っ取り事件

5位 東大出て大手企業に入社したが出世には興味がなかった

6位 ジョホールバルに続き、アユタヤの不動産も購入

7位 会社のPCを家に持ち帰るという悪しき風習

8位 会社の飲み会で孤立するのは努力が足りないからではない

9位 会社員時代に半日年休を取るならば午前よりも午後

10位 知的レベルの低いB層は貧困層へと転落

会社員時代の記事が多数

昨年2017年のランキングを見ると、上位10位までのうち100億円不動産王俱楽部関連の記事が6つと多数を占めた。しかし、2018年は2つとかなり減ってしまった。

100億円不動産王倶楽部は2017年1月に運営事務局が消滅し、事実上の立ち消え状態となってしまった。2018年は当然のことながら活動が全くなされていない。ということで関心が薄くなってしまったようである。一方で、2021年から全額返金保証の対象になる人が現れ始める。この時期になるとまた関心が集まることであろう。

逆に会社員時代の記事は2017年は2つであったのに対し、2018年には6つに増えた。

幅魔王自身脱サラしたのは2016年だったので、脱サラしてから2年が経過した。時の経過とともに会社員時代の記憶は少しずつ薄れつつある。しかも、会社員時代の同僚と会う機会は減り、2018年は2回しか会ってない。同期に至っては1回も会わずに1年が終わってしまった。

それでも今の日本では自営業よりも会社員が多い。一方で、脱サラを夢見ている人が多数おり、本ブログにたどり着く人が多いということがよくわかる。

2019年になるとますます会社員時代の記憶は薄れることは間違いない。しかし、会社員時代のこととというのは多くの人にとって関心が深いことがわかった。2019年以降も脱サラした後のことに加えて会社員時代のことも書いていこうと思う。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める