Amazonでベストセラーが取れたらすぐに単品通販に移行

Pocket

VBCではたまにAmazonでベストセラーを獲得した会員がいるとの連絡が入る。幅魔王はVBCのプログラムを活用し、単品通販を取り組んできたが、Amazonでベストセラーを獲得した会員は競合からの嫌がらせを受ける前に単品通販に移行すべきであると考えられる。

Amazonでベストセラー→競合からの嫌がらせ

幅魔王は2013年からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始した。

2014年からアメリカAmazonでの売上が急上昇し、それから3年以上安定して高い売上を上げることができた。しかし、2018年5月に突如主力商品を製造しているメーカーが出荷をやめてしまい、売上が激減してしまった。

それに伴って、2018年7月からVBCのプログラムを活用し、Amazonや楽天などのマーケットプレースに縛られない単品通販に取り組んできた。

VBCでは会員がAmazonでベストセラーを獲得したとの連絡が入る。

幅魔王は物販のセンスがあまりないため、Amazonでベストセラーを獲得したことはないし、いつもベストセラーには程遠い状態である。

ベストセラーを獲得した会員に対しては尊敬の思いしかないが、ベストセラーを獲得したところでいいことばかりではない。

Amazonの場合はベストセラーを獲得すると競合の嫌がらせにさらされることは目に見えているからである。

Amazonでベストセラーが取れたらすぐに単品通販に移行

Amazonでベストセラーを獲得した後に実際にある嫌がらせとしては、

・全く同じデザインの商品を安い価格で販売する
・大量のバッドレビューを入れる
・規約違反をしていないのに規約違反で通報する

と言ったことがあげられる。これらは氷山の一角である。

せっかくベストセラーを獲得しても、こういった嫌がらせを受けて売上が低迷したら何の意味もない。Amazonのアカウントが停止になってしまえば目も当てられない事態になる。

こういったことが実際に起きなくてもこういった心配をしながら物販をしていては精神衛生上よくないし、思いきった仕入れができず、売上も上がらない。

Amazonでベストセラーを獲得した人はすぐに単品通販に移行したほうがいい。単品通販に移行すればこういった嫌がらせを受けることはまずない。

単品通販ではAmazonのようにマーケットプレース自体の集客力を利用することはできないものの、ベストセラーを獲得した商品であれば問題なく売上は上がるはずである。

Amazonほどの爆発的な売上は期待できないにしても広告を打てば競合が現れないフィールドで高い単価で商品を販売することが可能である。

Amazonでベストセラーを獲得できる人は単品通販に移行しても間違いなくそれなりの売上を競合の嫌がらせを受けることなく安定して上げられるはずである。Amazonでベストセラーを獲得できる商品を選定するセンスを持った人が非常にうらやましい限りである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める