ワードプレス5.0が使いにくい

Pocket

幅魔王は本ブログをワードプレスを使って執筆している。ワードプレスはこれまで何度も更新されてきたが、2018年12月にワードプレス5.0として更新された。ワードプレス5.0はエディタが大きく更新され、このエディタが慣れていないためか非常に使いにくかった。使っていけば慣れるものなのだろうか?

ワードプレス5.0が使いにくい

幅魔王は本ブログをワードプレスを使って執筆している。ワードプレスは他のソフト同様に定期的に更新がなされてきたが、ここ数年間はそれほど使い勝手が変わるような抜本的な更新はなかった。

しかし、2018年12月にワードプレス5.0に更新がなされ、この更新によってエディタが大きく変わってしまった。エディタがここまで大きく変わったのは初めての経験であった。

更新されたエディタであるが、慣れていないせいか非常に使いにくい。Googleでもワードプレス5.0と検索すると予測変換で「使いにくい」と出てくるくらいである。

・過去記事を検索してリンクに挿入するのができなくなった
・「よく使うタグ」を記事の執筆時に選択できていたが、できなくなった
・フルスクリーンモードにしないと画面のスクロールがしづらい
・ビジュアルエディタにしないとリンクを挿入するなどの動作がボタン1つでできない

などなど使いにくい点を挙げていくと山ほどある。

旧ワードプレスのエディタはいずれ使えなくなるらしい

Googleで「ワードプレス5.0 使いにくい」と検索すると過去のエディタに戻す方法についても様々なところで言及があった。

どうやらClassic Editorというプラグインをインストールすると旧エディタに簡単に戻すことができるらしい。

幅魔王も最初はあまりにもワードプレス5.0のエディタが使いにくいので、過去のエディタに戻すことを検討した。

しかし、Classic Editorのサポートは2021年で終了するらしい。ワードプレス5.0のエディタが使いにくいというのはただ慣れていないだけという面も多いので、今のところは新エディタで執筆をしていこうと思っている。

新エディタで記事の執筆をつづけながら少しでも早く新エディタを使いこなしていきたいところである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める