HDDからSSDへの換装が完了

Pocket

幅魔王は2018年1月にノートPCを買い替えたが、かなり安物を購入したため、半年も経たずに動作が遅くなってきた。ブラウザはChromeを使っているが、Chromeの動作がかなり重くなってきたのが特に顕著だった。そこで、HDDからSSDへの換装を行ったところかなり早くなった。

Chromeが異常に重くなりHDDからSSDへの換装を決断

幅魔王は2018年1月に自宅のノートPCを買い替えた。

参考記事:PCが初期化できなくなり買い替え

買い替える前のPCは約7年前のものであったため、安物を買ってもさすがに元のPCよりも性能はいいだろうと考えて、5万円もしない超安物のPCに買い替えた。

買い替えた当初はPCの動きにそれほど問題を感じていなかった。しかし、買い替えてから半年近く経過すると早くもPCが重くなり始めた。

特にブラウザとして使っているChreomeの重さは顕著であった。Chromeの拡張機能を色々といじってみてChromeの動作を速くしようと試みたがどれもあまり効果は見られなかった。

PCが重いのをあきらめかけていたところ、HDDからSSDに変えるとかなり動きが速くなるという記事を発見した。メモリの増設よりも簡単にできるということで、HDDからSSDへの換装を決断することとなった。

HDDからSSDへの換装が完了

幅魔王はPCオタクではないため、PCの自作はおろかPCを分解して改造した経験もない。自宅に初めて購入したデスクトップPCが故障して買い替えるときに興味本位で中を見るために1回だけPCを分解した経験があるくらいである。

HDDからSSDへの換装は当然のことながらPCの分解が必要である。1回もPCを分解したことのない幅魔王にとってこの作業は難しいと思い、外注することも検討した。しかし、調べると外注はかなり高い費用がかかる。

一方で、HDDからSSDへの換装はメモリの増設よりもかなり簡単にできることが判明した。

・SSDのフォーマット(初期化)
・HDDからSSDのデータ移行(クローニング)
・PCの分解
・HDDからSSDへの換装
・PCを元に戻す

という一連の作業が必要になるが、どれもインターネット上に情報がある。特にPCの分解に関しては幅魔王と全く同じ機種でSSDへの換装をやった人が画像付きで情報を公開してくれていた。そのため、どこのねじを外せばいいかまでわかっていたため大きな問題なく換装作業は完了した。

換装した後にPCが正常に起動するか心配であったが、何の問題もなくPCは起動した。そして、換装後はChreomeを含め、PCの動作がかなり速くなった。

新たに購入した360GBのSSDも5000円程度とそこまで高くはない。安いPCで動作が遅い場合はHDDからSSDへの換装をするのが最もお勧めな手段と言えよう。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める