在庫のない商品の出品を停止されたところで

Pocket

先日アメリカAmazonで1商品が出品停止となってしまった。どうやら購入者のクレームによるものであった。しかし、その商品はメーカーが出荷してくれなくなった商品で最後の在庫であった。その商品が出品停止となったところでほぼノーダメージである。

中古商品を新品として販売していたとして出品停止

幅魔王は2013年からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始した。

2013年8月に日本Amazonでの販売を開始し、2014年3月からアメリカAmazonでの販売を開始した。

それから順調に各国Amazonでの販売を継続してきたが、2016年8月に商標権攻撃を受けて日本Amazonでのアカウントが停止となってしまった。

一方で、アメリカAmazonでは何度か購入者や競合による嫌がらせを受けたことがあったが、アカウント自体が停止になったことは一度もなかった。

それでも一商品が出品停止になったことはあった。2018年12月に久しぶりにある商品が出品停止になった。

出品停止の理由は購入者のクレームによるもので中古商品を新品として出品していたというものであった。

在庫のない商品の出品を停止されたところで

今回に限らず毎回のことであるが出品停止、アカウント停止の措置というのは明らかに理不尽である。

今回も購入者のクレームは嫌がらせでしかない。中古商品を新品として出品していたというのであればその証拠を見せてほしいものである。しかし、Amazon側は購入者には証拠の提示を求めない一方で、出品再開にはメーカーから正当に仕入れたという証拠の提示が必要らしい。実に理不尽である。

しかし、今回の出品停止に関しては幅魔王はほぼノーダメージであった。

というのも、2018年5月に突如メーカーが出荷を停止してしまった主力商品の1つであったからである。その主力商品も2018年11月に最後の在庫を売り切ってしまい、ほぼ在庫がない。

出品停止よりもメーカーが出荷してくれなくなったことのほうがダメージが大きい。購入者のクレームもAmazonの出品停止の措置も許されることはない。しかし、メーカーが出荷を停止していまったことのほうが言語道断と言えるであろう。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める