入会費が高いほど依存体質になりやすい

Pocket

幅魔王は2013年にGBC(現VBC)に入会して物販ビジネスを開始した。GBCは大成功を収め、幅魔王を含め多くの会員が脱サラに成功している。しかし、GBCに入会して半年以上が経過したのに「何を仕入れていいのかわからないから何もやっていない」という人があまりにも多かった。そう言った人はおそらく「これだけ高い入会金払ったのだから何もしなくてもGBCが稼がせてくれるだろう」と考えていたのかもしれない。

高い会費を払って何も行動を起こさない人々

幅魔王は2013年にGBC(現VBC)に入会して物販ビジネスを開始した。

最初の1年半はなかなか収益が上がらなかったが、2014年12月にアメリカAmazonでの売上が上昇したのをきっかけに安定して高い収益を上げられるようになり、2016年10月に脱サラするに至った。

GBCは大成功を収め、多くの会員が幅魔王と同様に脱サラに成功している。

しかし、GBCに入会して勉強会や懇親会に参加すると驚くべき事実を目の当たりにした。

GBCに入会して半年以上も経過しているのに「何を仕入れていいかわからないから何も仕入れていない」という人があまりにも多かったことである。

幅魔王は物販のセンスがないほうだったので、GBCに入会してから半年が経過しても月商はせいぜい10万円くらいだった。幅魔王のように何か行動を起こして結果が出ていないのであればまだわかるが、何も行動を起こしていないというのは全く理解ができなかった。さらには何も行動を起こしていない人が10人に1人くらいならば理解できるが、そういった人が10人中8人か9人くらいいた事実は驚愕であった。

入会費が高いほど依存体質になりやすい

VBCとして分社化されて以降は月会費はあるが高い入会金は廃止された。一方で、幅魔王のように初期にGBCに入会したメンバーは高い入会金と月会費を払う必要があった。

本来であればこの入会金と月会費を1日でも早く取り返したいはずである。そして、会社員であれば会社以外から収入が入ることが楽しみでならないはずである。さらにはGBCで稼げるようなれば脱サラも見えてくる。

幅魔王はGBCに入会し、GBCの買い付けシステムが解禁になるのが楽しみでならなかった。

そういうこともあり、GBCに入会し半年が経過し、結果が出ていないのならばまだしも何も行動を起こしていない人の神経がよくわからなかった。

しかし、よく考えてみると入会金が高いからこそ逆に何も行動を起こさなくなってしまうということもある。というのも入会金が高ければ高いほど「これだけ高い入会金を払ったのだから何も行動を起こさなくてもGBCが稼がせてくれるだろう」と考えてしまう人が増えるともいえるからである。

そういうこともあってかGBCはVBCとして分社化されて以降は高い入会金は廃止された。今後は「何を仕入れていいかわからないので」という理由で何も行動を起こさない人は皆無になり、さらにVBCで結果を出す人が増えていくことは間違いないであろう。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める