自分が多数派に属しているのはWindowsユーザーくらいか

Pocket

大きく分けて2つの方法がある場合、幅魔王は世の中の多数の人が取る方法ではなく、少数の人が取る方法を取ることが多い。しかし、少数派に属したほうが合理的であることが多い。

自分が多数派に属しているのはWindowsユーザーくらいか

大きく分けて2つの方法がある場合、自分が多数派に属しているのか少数派に属しているのかについて考えてみた。

①Amazonと楽天のどちらで購入するか → 楽天
これはほとんど差はないが、色々なサイトを調べるとAmazon派のほうが若干多数派であるといえる。

②iPhoneユーザーかAndroidユーザーか → Androidユーザー
世界的にはAndroidユーザーのほうが多いが日本ではiPhoneユーザーのほうが圧倒的に多い

③WindowsユーザーかMACユーザーか → Windowsユーザー
幅魔王が所属している組織ではなぜかMACユーザーの人が多数派であるが、日本国内で見た場合まだWindowsユーザーのほうが多いであろう

④クレジットカードで買い物をするか現金で買い物をするか → クレジットカード
スーパーのレジで周りを見渡すとほとんどの人が現金で買い物をしている

⑤(番外編1)日本AmazonとアメリカAmazonの売上のどちらが多いか
→アメリカAmazon
VBCのメンバーと話しているとアメリカAmazonで販売している人はほとんどおらず、ほとんどの人が日本Amazonを軸に物販をしている。

⑥(番外編2)株は順張りか逆張りか → どちらかというと逆張り
株は低い時に買って高い時に売ると儲かるはずであるが、なぜか「株は上がったら買って、下がったら売る」という順張りの動きをする人が多い。

こう考えてみると自分が世の中の多数派に属しているのはWindowsユーザーであることくらいである。自分の所属しているコミュニティに限ればMACユーザーが多いことから自分はいかに少数派に属している項目が多いかがよくわかる。

合理的に考えて少数派に属したほうがいいことがほとんど

幅魔王は「周りが~だから自分も~する」という大衆迎合主義が大嫌いである。しかし、ここに挙げた項目は大衆迎合主義が嫌いだからと言って何も考えずに少数派に属してるわけではない。

①Amazonと楽天のどちらで購入するか → 楽天
楽天のほうがポイントが貯まりやすく使い勝手がいい

②iPhoneユーザーかAndroidユーザーか → Androidユーザー
Androidのほうが競争原理が働いているため同じ性能であればAndroidのほうがコストパフォーマンスがいい(幅魔王は深く考えることなくAndroidを購入してしまったが)

③WindowsユーザーかMACユーザーか → Windowsユーザー
Androidと同様にWindowsのほうがコストパフォーマンスがいい

④クレジットカードで買い物をするか現金で買い物をするか → クレジットカード
クレジットカードのほうがポイントが貯まるし、支払いが簡単

⑤(番外編1)日本AmazonとアメリカAmazonの売上のどちらが多いか
アメリカAmazonのほうが日本Amazonよりも圧倒的に売れる(商品によっては10倍くらい)

⑥(番外編2)株は順張りか逆張りか → どちらかというと逆張り
一部順張りの考え方を取り入れてはいるが、「株は低い時に買って高い時に売る」という逆張りの考え方を基本にしている。

このように幅魔王はここに挙げた項目について合理的な考えがあって少数派に属しているのである。逆に言えば世の中には非合理的な人間がここまで多いということがよくわかる。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める