情報交換が楽しみで参加したGBCの勉強会・懇親会

Pocket

幅魔王は2013年にGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始した。GBCの発足当初は全国各地で勉強会や懇親会が行われてそのたびに情報交換をするのを楽しみにしていた。しかし、勉強会・懇親会に参加すると周りの人のほとんどが「何を仕入れていいのかわからない」という理由で何もしていなかったのに気づいたときはがっかりした。

情報交換が楽しみで参加したGBCの勉強会・懇親会

幅魔王は2013年にGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始した。

幅魔王は物販ビジネスを開始した当初は会社員で副業として物販ビジネスを開始した。それまでは副業というものをしたことがなく、会社からの給料以外に収入が入ってくるのは初めてであった。

そのため、GBCの買い付けシステムが解禁になる2017年7月が楽しみで仕方がなかった。

それに加えてGBCは入会費に加えて毎月の月会費がかかる。1日でも早くそれらを回収したいという思いがあり、GBCが発足した当初の2013年は非常にモチベーションが高かった。

GBCでは発足当初から全国各地で勉強会や懇親会が開催された。幅魔王も自分と同じように高いモチベーションで物販ビジネスを開始した人と情報交換をするのが楽しみで参加できる勉強会・懇親会には毎回参加していた。

周りの人のほとんどが「何を仕入れていいかわからないから何もやっていない」

GBCの発足当初に全国各地で開催された勉強会・懇親会では、自分と同じように物販ビジネスを開始して非常にモチベーションの高い人や、自分よりも前から物販ビジネスを開始して自分よりも知識や経験が豊富にある人との情報との情報交換が楽しみで仕方なかった。

幅魔王はあまり物販のセンスのあるほうではなかったため、最初の半年間は月商10万円にも届かないくらいであったが、こういった勉強会や懇親会で少しでも有力な情報を得て売上を上げていこうと考えていた。

しかし、実際に勉強会や懇親会に参加するとがっかりさせられることのほうが多かった。

というのも周りの人のほとんどが「何を仕入れていいかわからない」という理由でまだ何も始めていなかったからである。

GBCが発足して1か月でこういう状態ならばまだ理解できる。GBCが発足してから半年以上も経過しているのに「まだ何も仕入れていない」という人がほとんどである現状にがっかりしたことがあった。

勤務している会社がブラック企業で平日は終電まで帰れず、休日出勤は当たり前という理由で半年間何も行動していないのであればまだ理解できる。「何を仕入れていいのかわからない」という理由で半年間何も行動していないという人がいて、しかもほとんどの人がそういう人ばかりであるというのは全く理解できなかった。

GBCには初心者向けにヤフオクやAmazonのアカウントの作り方の説明資料があり、勉強会でもそういったことの説明がなされていた。GBCのサポートが不足していたわけでもない。

会社以外から収入を得たいという思いはなかったのだろうか?脱サラしたいという願望はなかったのだろうか?高い入会費と月会費を1日でも早く回収したいと思わなかったのだろうか?

GBCに入会して半年も経過して何も行動を起こさなかった人の神経が全く理解できなかった。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める