auから楽天モバイルに変更したいのだが

Pocket

携帯電話はau、ドコモ、ソフトバンクの3社の独占状態が続いてきた。そこに楽天が参入してきた。幅魔王はauを使っていたが、楽天モバイルのような格安SIMのほうが明らかに安い。楽天ポイントという面でも有利になるので楽天モバイルに変えたいが色々な壁がある。

auから楽天モバイルに変更したいのだが

幅魔王は学生時代にガラケーを購入して以来、ずっとauを使っている。家族全員auだと家族割が受けられるため、学生時代から携帯電話料金は実家の方で支払っている。

携帯電話業界はau、ドコモ、ソフトバンクの3社の独占状態が続いてきた。そのため、価格競争も起きずにかなり高い料金を支払わされ続けてきたといえる。

しかし、ここに来て楽天が携帯電話業界に参入するという話が出てきた。楽天モバイルなどの格安SIMの料金を見たところ、明らかにau、ドコモ、ソフトバンクの3社よりも安いことがわかる。

幅魔王の場合は携帯電話料金が実家持ちではあるものの、あまり高い料金を払わされ続けていると将来的に相続する金額が少なくなってしまう。

ということで、明らかにauよりも安くさらには楽天ポイントも貯めやすい楽天モバイルへの変更を検討している。

しばらくはauで様子を見ることにする

格安SIMはau、ドコモ、ソフトバンクの3社よりも明らかに安いのであるが、安い分何か使いづらい点があるのかを調べてみた。

まずは携帯電話の番号が使えなくなるのではと思ったが、どうやら番号ポータビリティがあるためこれは問題ない。

さすがにau、ドコモ、ソフトバンクの3社のメールアドレスは使えなくなる。しかし、幅魔王の場合、携帯のメールアドレスは最近ほとんどしようしておらず、友人との連絡はほとんどがLINEである。携帯のメールアドレスに来るメールはauの宣伝メールかスパムメールしかない。

もし楽天モバイルに変更するとしても連絡を取る可能性が少しでもある古い友人にLINEのIDとPCのメールアドレスを教えておけば問題ない。それほど人数は多くないであろう。

とはいえ、今のところはまだauで様子を見ることにする。というのも幅魔王自身は楽天モバイルにしても問題ないのであるが、家族全員が問題なく移行できるかは不透明だからである。誰かしら番号ポータビリティがうまくいかなかったり、携帯のメールアドレエスが使えなくなったことによりトラブルが生じる可能性がある。

2019年にau、ドコモ、ソフトバンクの3社が料金を値下げするという話も出ている。楽天モバイルに変えたいところであるが、しばらくは様子を見たい。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める