なぜ投資案件以外は不満の声が上がらないのか

Pocket

幅魔王は脱サラを目指すべく、2013年に100億円不動産王楽部に入会した。しかし、明らかな成功案件といえるのはGBC(現VBC)だけであった。しかし、会員からは投資案件についての不満の声は多く上がっている一方で、その他の案件については不思議なことにあまり不満の声が上がっていない。

GBC以外はほとんどすべてが失敗に終わった100億円不動産王倶楽部

幅魔王は脱サラを目指すべく、2013年に100億円不動産王倶楽部に入会した。そして、100億円不動産王倶楽部で紹介されたGBC(現VBC)を活用して脱サラするに至った。

しかし、100億円不動産王楽部自体は2014年後半から全く活動がなされなくなり、2017年1月には運営事務局が消滅し、事実上の立ち消え状態となってしまった。

この時会員からは「100億円不動産王倶楽部で紹介された案件は失敗案件ばかりでないか」という不満の声が多く上がった。

GBC(現VBC)という明らかな成功案件があるのにどうしてここまで不満の声が多く上がるのか幅魔王は最初不思議に思っていた。

しかし、100億円不動産王楽部で紹介された投資案件は幅魔王が参加したタイ・アユタヤの不動産をはじめとして、スポーツアービトラージ、油田案件など詐欺案件が相次いでいた。

さらには、情報発信を軸に海外不動産投資の原資を稼ぐための案件として紹介された神ブロガーPJ、flp、平城式はいずれも誰も稼ぐことができないまま立ち消え状態となってしまっている。

なぜ投資案件以外は不満の声が上がらないのか

このように100億円不動産王倶楽部発の案件は失敗案件ばかりという不満の声が多く上がったが、その攻撃の矛先のほとんどはタイ・アユタヤの不動産、スポーツアービトラージ、油田案件などの投資案件であった。

一方で、立ち消えとなってしまった神ブロガーPJ、flp、平城式に対する不満の声は大して上がっていない。

幅魔王はこのことに対して非常に不思議に思っていた。確かに失った金額からすれば投資案件のほうがけた違いに大きい。

しかし、特にflpに関していえば、1件無料メルマガに誘導すれば5万円のコミッションが得られるという話だったはずであるが、実際はその10分の1もコミッションを獲得できた人はいない。

もし、flpで説明通りのコミッションを獲得できていれば、億単位の収入が得られて完全リタイアに近い状態になっていた人もいたかもしれない。想定された10分の1のコミッションでも得られていれば数千間円単位の収入が得られ、今後のビジネス・投資がかなり優位になっていた人も多くいたであろう。

このようにflpが全く機能しなかったおかげで人生が好転しなかった人は多くいるかもしれない。

確かに失った金額で言えば投資案件のほうが桁は大きいかもしれない。しかし、人生に影響を与えたレベルで言えば、flpもそれに匹敵する人はいるであろう。神ブロガーPJ、flp、平城式に対してはもう少し不満の声を上げる人が多くいても不思議ではない。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める