7月1日~4日まで急性胃腸炎でブログを更新できず

Pocket

本ブログは脱サラした2016年10月からほぼ毎日更新を継続してきた。しかし、2018年7月1日~4日までの4日連続でブログを更新できなかった。急性胃腸炎で寝込んでいたからである。症状が重い日はPCに向かう気力すら起きなかった。徐々に症状は軽くなっていったものの、記事の貯金もそれほど多くないため、完治するまでの間記事の更新は止めておいた。

7月1日~4日まで急性胃腸炎でブログを更新できず

本ブログは脱サラした2016年10月からほぼ毎日更新を継続してきた。たまに間違えて1日更新がずれたり、ネット環境が悪くて更新できなかった日もあったかもしれないが、ほとんど毎日記事をアップし続けてきた。

しかし、2018年7月1日から4日まで4日連続で記事がアップできなかった。4日連続というのは極めて異例である。

この間何があったかというと急性胃腸炎で寝込んでいた。幸いなことに病院にも行かず、薬も全く飲まずに4日ほどで完治に近い状態になったが、この間はほとんど寝込んでいた。

急性胃腸炎になると倦怠感があるため、ほとんど起き上がることができない。症状が重い時はPCを開いてPCの前に座ることすらしんどい状況になる。

記事の貯金があったので、記事をアップするだけであればそれほど作業量は多くない。しかし、急性胃腸炎になるとPCを開いて簡単な作業をするだけでもしんどい。とても記事をアップできる状況にはなかった。

PCに向かう気力がないことと記事の貯金がほとんどないこと

本ブログの執筆を開始してから2年近くが経過した。その間ほぼ毎日記事を更新し続けてきた。

海外に何日か行くこともあり、移動の日はほとんどPCを開くことができない。そういう日でも記事の更新を継続し続けてきた。

というのも記事を書き溜めして貯金を作り、ほとんどPCを開くことができない日は予約投稿すれば海外に行くときでも記事の更新が滞らない。

しかし、ここ最近記事の貯金が減ってきた。急性胃腸炎になってPCに向かう気力すらなくなったということもあるが、仮にPCに向かう気力くらいはあっても記事の更新はしなかったであろう。

PCに向かう気力があっても記事を書く気力がないと記事の貯金が減ってしまうからである。記事の貯金が0に近くなるくらいであれば、記事の更新を止めたほうがいい。

ということで、急性胃腸炎になったときは無理して記事の更新をしなかったのである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める