正しいのはアメリカ国民 間違っているのは100億円不動産王

Pocket

幅魔王は2013年に入会した100億円不動産王倶楽部であるが、ジアーストレンドというコンテンツで世界経済に対する100億円不動産王の見解が発信されていた。しかし、以前からアメリカ経済に対する見解だけはあまりにも的外れだと思っていた。

アメリカ経済は絶賛するもののトランプを執拗に叩く100億円不動産王

幅魔王は2013年に脱サラを目指すべく100億円不動産王倶楽部に入会した。100億円不動産王倶楽部はビジネスで原資を稼ぎ、稼いだ原資をもとに海外不動産投資などの投資を行い、100億円の資産構築を目的に結成された組織であった。

投資やビジネスの一助とするために、100億円不動産王ことチャーリータカ氏が世界中を回り、世界経済の現状を開設するジアーストレンドというコンテンツが2016年12月まで毎月配信されていた。

しかし、100億円不動産王の世界経済に対する見解の中でもアメリカ経済に対する見解に関してはあまりにも的外れであることを感じていた。

参考記事:真実と真逆の見解を表明するのはやめてほしい

特にオバマ政権時代のアメリカ経済は財政赤字や貧困の拡大など大きな問題を抱えているのに100億円不動産王はこういった問題を無視して執拗にアメリカ経済が好調であると絶賛している点に大きな疑問を感じていた。

一方で、トランプ政権がオバマ政権と真逆のことをやろうとしていることがアメリカ経済にとって唯一の光明であるのに100億円不動産王は執拗にトランプ政権を叩こうとしている点にも大きな疑問を感じざるを得なかった。

正しいのはアメリカ国民 間違っているのは100億円不動産王

100億円不動産王のブログを読んでもトランプ政権を執拗に叩いていることがよくわかる。

もしトランプ氏が大統領になったのなら??
 
本当に世界中は大混乱に陥るでしょうね。
 
円高ドル安が一気に進む。
 
株式市場は世界的に大波乱。大きく下落する。
 
中国とアメリカとの関係が一気に悪化し、昔の冷戦のようになる。
 
世界的に保護主義が進む。
 
イスラムに対して強固な姿勢をとることで、
 
世界中でのテロが更に頻繁化する。
 
様々考えられますね。
 
日本にとっても良い点が一切見つかりません。
 
それでもこれだけの支持率を得ているのは、
 
アメリカ国内でも現状への不満が非常に高いということなのでしょう。

これはトランプがアメリカ大統領になる前の記事であるが、根拠もなくトランプを執拗に叩いていることがよくわかる。

この後実際にトランプが大統領になるわけであるが、100億円不動産王のトランプバッシングは止まらない。まるでトランプを選んだアメリカ国民がおかしいかのように執拗にトランプを叩いているが、おかしのはアメリカ国民ではなく、100億円不動産王である。

アメリカ経済、そしてトランプに対する見解があまりにも支離滅裂である。100億円不動産王はいい加減に自らの間違いを認めてほしいものである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める