富裕層になったら情報発信をしている場合ではない

Pocket

幅魔王が脱サラしてから1年半以上が経過した。このブログも脱サラ当初から執筆しているので、ブログを書き始めてから2年近くになる。毎日更新してきたが、不思議なことにネタ切れにはならない。今後ブログの執筆を辞める理由としてありえるのが富裕層になってしまったときであろう。

何とか2年近くブログを運営してきたが

幅魔王は2016年10月に10年近く勤務した大手企業を退職して脱サラした。本ブログは脱サラする前の有給消化期間から執筆を開始した。そして、執筆開始から2年近くが経過した。

ブログの内容は主に脱サラ生活に関するものであるが、脱サラ後の収入源としての物販ビジネスやサヤ取り投資や過去の不動産投資の状況や現在の資産状況など多岐にわたる。

さらには過去の会社員時代を思い出して会社員時代と脱サラ後の精神的な変化も執筆している。

ブログ執筆が継続できない理由としては忙しいこととネタがないことが挙げられる。

脱サラしたことによって忙しいということはなくなった。書くネタがなくてブログ執筆が続かないということも考えられたが、脱サラして1年半が経過した現在もブログ執筆は不思議なことに毎日継続できている。

富裕層になったら情報発信をしている場合ではない

脱サラした後、ブログの執筆を毎日継続してきたが、今後も継続できるだろうか?

もし、今後ブログの執筆が止まってしまうとしたらどのような原因が考えられるだろうか?

書くネタが尽きそうになったことは何度かあったが、今のところ1年半以上ブログの執筆は継続できている。貯金が尽きて再就職せざるを得ないということにならない限りは忙しくてブログを執筆できないという事態にもならないであろう。

ブログの執筆が止まってしまう原因として他に考えられるのが病気や怪我である。しかし、病気をしたとしてもブログの執筆は1日15分程度PCに向かうだけでいい。そこまで体力は使わない。軽い病気くらいならばなんとか継続できそうである。

最近思ったことであるが、ブログの執筆が止まる理由として最も可能性が高いのが富裕層になってしまったときである。ビジネスや投資がうまくいきすぎてしまった場合、身に危険が生じる可能性が高くなる。

情報発信を続けていると居場所が分かってしまう可能性もある。そうなったら情報発信を継続している場合ではない。それどころかこれまでの記事を全部削除する必要も出てくるかもしれない。

今後情報発信をやめる原因として最も可能性が高いのは意外にも富裕層になることかもしれない。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める