希望を持たせた10分の1くらいは還元されたのか

Pocket

幅魔王は2013年に脱サラを目指すべく100億円不動産王倶楽部に入会した。その中で情報発信をしてコミッションを得るための仕組みである永久コミッション制度を紹介された。この制度では無料メルマガへの誘導で1人当たり概算5万円のコミッションを得られるはずだったが、その10分の1も獲得できた人はいたのだろうか?

1人誘導当たり5万円のコミッションのはずだったのでは

幅魔王は2013年に脱サラを目指すべく100億円不動産王倶楽部に入会した。100億円不動産王倶楽部はビジネスで原資を稼ぎ、稼いだ原資をもとに海外不動産などの投資を行い、100億円の資産構築を目的に結成された組織であった。

この100億円不動産王倶楽部では原資を稼ぐためのビジネスの1つとして永久コミッション制度が紹介された。

この永久コミッション制度とはブログなどで無料メルマガを紹介し、まず無料メルマガへの誘導で1件当たり300円のコミッションを得ることができる。さらには無料メルマガを読んでその先のセミナーや海外不動産などのバックエンドの商品を購入してくれると無料メルマガを誘導した人にさらにコミッションが入る制度である。

永久コミッション制度の紹介ページにも書かれているが、1人を無料メルマガに誘導すると5万円のコミッションが入るという計算になっている。

永久コミッション制度の説明会に参加したときは、既に2000人程度を無料メルマガに誘導している人がいた。そして、その人は生涯にわたって1億円のコミッションを受け取る計算であるということが説明会でも言われていた。

果たして2000人を誘導した人はどのくらいのコミッションを受け取ったのだろうか?

希望を持たせた10分の1くらいは還元されたのか

幅魔王はこのメルマガ誘導を2014年、2015年の2年間にかけてやっていた。そして、70人程度を無料メルマガに誘導した。

この時得られたコミッションは無料メルマガに誘導したときの約300円のコミッション以外は0円である。つまり、無料メルマガのバックエンドにある海外不動産などの不動産購入などのコミッションは一切入ってきていない。

このことを同じく永久コミッション制度に参加している人に話したところ、「1人当たり5万円という話は単に誘導者に希望を持たせてモチベーションを上げるためのものだ」という回答が返ってきた。

確かに誘導者に多くの人を誘導してもらえば、海外不動産などのバックエンドの商品の売上は上がるかもしれない。1人当たり概算5万円のコミッションと多少誇張するくらいならば話はわかる。

しかし、幅魔王は無料メルマガに誘導したときに得られる約300円以外のコミッションは一切獲得していない。70人くらい誘導したのだから本来350万円のコミッションが得られるはずであるが、その10分の1も受け取っていない。

1人当たり概算5万円のコミッションと言われていた永久コミッション制度であるが、その10分の1も獲得できた人はいたのだろうか?希望を持たせるために数字を誇張するのはわかるが、せめてその10分の1くらいは還元してほしいものである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める