高学歴は脱サラに向いているのか

Pocket

幅魔王は2013年7月からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始し、2016年10月に脱サラして物販ビジネスを専業としてやるようになった。幅魔王が高学歴だから脱サラがうまくいったと思っている人もいるかもしれないが、高学歴の人は脱サラには向いていないのかもしれない。

高学歴は脱サラに向いているのか

幅魔王は2013年7月からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始しした。

物販ビジネスを開始してから1年半は売上があまりがらなかったが、2014年12月から売上が急上昇し、2016年10月には脱サラして物販ビジネスを専業としてやるようになった。

幅魔王はGBC(現VBC)を活用することによって脱サラに成功したわけであるが、これは幅魔王が高学歴だからうまくいったと主張する人もいるかもしれない。

確かに高学歴だと就職で有利でそれなりに給料の高い会社に入れる可能性は高くなる。給料が高い会社に入れば貯金も増えて脱サラには有利である。

しかし、高学歴な人は脱サラには向いていないと考えられる。これは嫌味でも皮肉でもない。

というのも高学歴であるということは筆記試験の能力には優れてはいるものの、それ以外の能力は低いことが多い。

高学歴は一般的に筆記試験の能力が高いが、それに胡坐をかいているケースが多い。就職でも優遇され、就職後も高学歴という理由だけでそれなりに優遇される面はあったであろう。そのため、筆記試験以外の能力を鍛えない傾向にある。

だからこそ、筆記試験以外の能力が問われる脱サラは高学歴には向いていないと考えられる。

幅魔王でも脱サラに成功したVBC

幅魔王は2013年に100億円不動産王倶楽部に入会し、GBC(現VBC)以外にも海外不動産投資の案件や神ブロガーPJ、FLP,平城式といった情報発信の案件に参加してきた。

しかし、この中でも大成功したといえるのはGBC(現VBC)だけだったといえる。

幅魔王の場合は物販ビジネスで脱サラしたわけであるが、物販ビジネスで月商100万円近くに行くまで1年半もかかった。センスのある人であれば、物販ビジネスを始めてから3か月で月商100万まで行く。いかに幅魔王が物販のセンスがないかがよくわかる。やはり高学歴は脱サラにはあまり向いていないと考えられる。

しかし、そんな幅魔王でも脱サラに成功したことから考えるといかにGBC(現VBC)が大成功を収めた案件であるかがよくわかる。

というかGBC(現VBC)以外の案件は幅魔王はおろか誰も稼ぐことができないまま立ち消え状態となってしまった案件ばかりである。

この事実からも100億円不動産王倶楽部発の案件でGBC(現VBC)だけが一人勝ち状態が続いていることがよくわかる。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める