大量購入する人はリピーターが多い

Pocket

2018年1月に過去最高の日商4000ドル越えを達成した。しかし、1つの注文で4000ドル越えだったので、その後大量に返品されてこないか心配だった。まだ返品がないと100%言い切れるわけではないが、この大量購入した人は過去にも何度か同じ商品を購入したリピーターだったため、大量返品してくる可能性は低いと考えられる。

日商4000ドル越えの後の大量返品が心配だったが

幅魔王は2013年7月からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始した。

その物販ビジネスであるが、2018年1月に過去最高の日商4000ドル越えをアメリカAmazonで達成した。しかし、多くの人が1つずつ注文して日商4000ドル越えになったわけではなく、1人が大量注文して日商4000ドル越えになったのである。そのため、返品リスクが分散されず、大量返品による損失拡大が心配された。

参考記事:日商4000ドル越えも返品のリスクが心配

しかし、1か月以上経過した2018年3月時点では大量返品はない。

参考記事:大量注文があってから1か月が経過

今後この注文に対して大量返品がないと100%言い切れるわけではない。しかし、時間が経過するにつれ大量返品の可能性は限りなく0に近づいてくるであろう。

大量購入する人はリピーターが多い

この大量購入した人の購入履歴を調べたところ、過去に3回くらい同じ商品を購入したリピーターであることが判明した。

他にも2018年2月にOEM商品を大量購入した人が過去に5回くらい同じ商品を購入したリピーターであることが判明している。

Amazonでは購入者が商品を気に入らなければいとも簡単に返品ができてしまう。だから、他のマーケットプレースに比べて返品率が異常に高い。

しかし、大量返品というのは過去になかったわけではないが数えるほどしかない。

大量購入した人にはリピーターが多いというのが1つの要因かもしれない。というのもリピーターはその商品をよく知っていて、その商品を信頼しているからこそ、大量購入するというリスクを取ることができるのである。そして、その商品をよく知っているので、大量購入後に商品が自分に合わなかったという理由で大量返品する可能性は極めて低くなる。

同じ商品を何度も購入するリピーターを増やしていけば売上は加速度的に増加する。さらには返品率も下げることができ、利益率はさらに大きくなることは間違いない。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める