バッドレビューが付いたのに3日連続で注文が入った

Pocket

幅魔王は2017年からVBCのサポートを受けてAmazonでOEM商品の販売をしている。その中で1つバッドレビューが付いた商品があった。商品の売れ行きが悪くなる可能性があるので、新規カタログを作り直そうか検討していたが、なんと3日連続で注文が入った。

最初にバッドレビューが付いたOEM商品

幅魔王は2013年からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始した。

そして、2016年に脱サラして物販ビジネスを専業としてやるようになった。2017年1月には過去最高の月商300万円を達成した。

しかし、2017年2月に売れ筋商品のモデルチェンジがあり、売上が激減してしまった。

その後2017年4月からVBCのサポートを受けてOEM商品の販売を開始したが、販売実績もレビューもない状態での販売だっため、なかなか売上が上がってこなかった。

それでも2017年11月頃から売上が上がり始め、アメリカAmazonだけで月商2万ドルを突破するようになった。このころにはOEM商品を含めて少しずつレビューが付き始めた商品もあった。

レビューが付いた商品のほとんどは5つ星のグッドレビューが最初についた。その後、バッドレビーがついたものもあるが、最初にグッドレビューが付くとそれなりに売れやすくなる。

しかし、最初にバッドレビューがついてしまったOEM商品があった。最初にバッドレビューがついてしまうと売上への影響が懸念された。

バッドレビューが付いたのに3日連続で注文が入った

最初にバッドレビューがついてしまうとその後なかなか商品が売れなくなってしまうので、次にグッドレビューを獲得するのも難しくなる。

売れ筋商品のモデルチェンジ以降販売してきた商品はOEM商品も含めてレビューなしの状態でそこそこ売れてきた商品である。

となるとバッドレビューがあるよりも何もレビューがない状態のほうが商品を売りやすい。ということは、いったん商品をAmazonのFBA倉庫から引き上げて新規カタログを作り直したほうがいいと考え始めた。

参考記事;バッドレビューがついた場合は新規カタログを作り直す

そう考えていたところ、バッドレビューが付いた商品に3日連続で注文が入った。バッドレビューの内容を見てみると非常に自分勝手で知的レベルが低い人が書いたものとしか思えない。こういう場合はあまりバッドレビューが売上には影響しないのかもしれない。

もう少し様子を見てみないとわからないが、バッドレビューが売り上げにあまり影響を与えないのであればバッドレビューが付いた商品について新規カタログを作成するのは見送ろうと考えている。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める