2/1に支払った分の利用日が1/31に

Pocket

楽天カードの締め日が1/31なので、2/1にペイパルで支払いをした。そうしたところなぜかカード利用日が1/31になっていた。ペイパルは現地時間で利用日が設定されるらしい。2/1にした大量仕入れの引き落としが2月に来てしまうことになったので、2月は資産がほぼ横ばいになる見込みである。

2/1に支払った分の利用日が1/31に

幅魔王は2013年からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを遂行しているが、仕入れに関する支払いはペイパルを利用している。

2018年2月時点ではペイパルに法人で作成した楽天カードとANAJCBカードを登録している。ANAJCBカードは限度枠が大きくないため、大量の仕入れをするときは楽天カードを使っている。

楽天カードの締め日は毎月31日である。そのため、1/31に仕入れをすれば2月末に請求が来て、2/1に仕入れをすれば3月末に請求がくる。

口座の引き落とし日をできるだけ先延ばしにしようと考えたため、2/1に大量の仕入れをすることにした。

そうしたところなぜかクレジットカードの利用日が1/31になるという不思議な現象が起きた。

原因を色々調べたところペイパルの本社が米国にあるため、ペイパルの利用日は現地時間で判断されるとのことである。つまり、日本時間では2/1にカードを利用しても現地時間では1/31であったため、カードの利用日が1/31として記録されてしまったのである。

せっかく大量仕入れの請求日を3月末にしようと思ったがこの思惑は外れて2月末に大量仕入れの引き落としが来ることになった。

今月の資産はほぼ横ばいか

2017年11月に物販ビジネスが好調でアメリカAmazonだけで月商2万ドルを突破した。それが原因で2017年12月に在庫切れを起こし、大量の仕入れをした。

これに伴ってその請求が1月に来たこともあり、1月は資産を大きく減らしてしまった。

しかし、1月後半からまた売上が急上昇した。しかも1月はほとんど仕入れをしなかったため、2月分のクレジットカードの引き落としはかなり低く抑えられる見込みであった。もし思惑通りいけば2月は1月に減った資産を取り戻せる勢いであった。

しかし、2/1にした大量仕入れがなぜか1/31にしたものとみなされて、この大量仕入れ分のクレジットカードによる引き落としが2月に来ることになった。

1月に急上昇した売上が2月に振り込まれるので、もしクレジットカードの引き落としが3月に先延ばしできていれば1月に減少した資産を取り戻せるはずだった。しかし、大量仕入れ分の請求が2月に来るため、2月は資産がほぼ横ばいになる見込みである。

とはいえ、2月分の仕入れ金額もそれほど大きくはならない見込みである。となると3月は資産の減少を抑えられ、場合によっては資産を増やせるかもしれない。大量仕入れ分のクレジットカードの引き落とし日が2月になったのは不本意であったが、物販ビジネスでの売上を安定化させて資産を少しずつ増やしていきたいものである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める