サヤ取りツール 有料版の使用を開始

Pocket

幅魔王は2016年3月より株のサヤ取り投資を実践している。これまでは無料のサヤ取りツールを使ってきたが、取引ルールを見直すことによって5か月連続で実現損益がプラスとなった。しかし、プラス幅をもっと拡大したいということもあり、2018年2月から有料版を試してみることにした。

無料版のサヤ取りツールでも5か月連続で実現損益が

幅魔王は2016年3月から株のサヤ取り投資を実践している。サヤ取りとは相関の高い2つの銘柄のペアを抽出し、サヤが開いたときに相対的に上昇した銘柄を空売りし、相対的に下落した銘柄を買う投資手法である。

つまり、仕掛けた時よりもサヤが閉じれば利益が出て、サヤが開けば損失が出る投資手法である。

このサヤ取りであるが、取引ルールの見直しをしながら試行錯誤してきたところ、2017年9月から2018年1月まで5か月連続で実現損益がプラスとなった。

サヤが開いたペアの抽出についてはこれまでは無料のツールを使ってきた。しかし、このツールは機能がかなり制限されている。

まず、各条件で25件までしかペアが抽出されない。これに関しては抽出条件を細かく区切って対応するという方法がある。

また、日経225銘柄しか抽出されないという問題点もある。そのため、決算発表が近い銘柄を除外すると仕掛けるペアがなくなってしまう。この問題は無料版では解決することはできない。

それでも日経225銘柄のペアだけという制限がありながら5か月連続で実現損益がプラスとなった。そこで2018年1月から有料版の使用を検討し始めた。

サヤ取りツール 有料版の使用を開始

2018年2月から有料版の使用を開始した。

有料版に関しては毎月更新の契約をすると1か月の無料期間がある。そこで、初月は1か月契約で様子を見て、問題がなければ無料期間が満了する前に12か月契約に切り替える予定である。

有料版では抽出される銘柄ペア数に制限がなく、日経225以外の銘柄も抽出できる。有料版のメリットはそれだけではなく、決算発表が近い銘柄を除外する機能もついている。この機能があれば決算発表が近い銘柄を避けたいときにかなり時間を短縮することが可能である。

さらには抽出したペアをお気に入りに保存することができる。これまではExcelに抽出したペアのコードをメモっていたがその必要もなくなった。

そのほかにも有料版には多くの機能があり、サヤ取りペア抽出の時間を短縮できるだけでなく、よりサヤが閉じる確率が高いペアを高確率で抽出できることは間違いない。

2018年2月時点でまだ初月無料の期間中であるが、その期間が経過したら長期契約を結ぼうと思う。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める