PCが壊れた当日と前日のファイルは同期できず

Pocket

2018年1月に自宅のPCが故障して新しいPCに買い替えた。初期化すらできなくなるまで使用していたが、PC内の重要なファイルはGoogledriveと同期していた。ただ、故障した当日と前日のファイルは同期できなかった。

Googledriveに重要なファイルは同期

2018年1月に自宅のPCが故障した。買ってから7年くらい使用していたこともあり、初期化すらできなくなったので、やむなくPCを買い替えることにした。

これまでであればPCを買い替える場合には限界までPCを使わずに買い替えてからデータの移行をする必要があった。

しかし、今回は初期化すらできなくなる状態までPCを使用してから買い替えた。それができたのもGoogledriveに重要なファイルをすべて同期していたからである。

PCが壊れた時に備えて重要なファイルのバックアップを取っておくのは非常に重要である。とはいえ、ファイルは日々更新されるので定期的にバックアップを取るのは面倒である。

usbなどの記録媒体やクラウド上のストレージに保存する場合も定期的にファイルを更新しなければならないと思っていた。

しかし、Googledriveを使えばPC上のファイルを自動で同期して更新してくれる。そのため、バックアップを取る手間がかからない。これで心置きなく壊れるまでPCを使えることがわかった。そして、実際に初期化すらできなくなる限界までPCを使うことができた。

PCが壊れた当日と前日のファイルは同期できず

会社員であれば自宅のPCというのはプライベートよう用のものなのでさほど重要なデータは入っていないことが多い。

写真などの画像データを多く保存している人もいるかもしれないが、そういう人の場合はPC以外にもバックアップを取っているはずである。そして、画像は個数が増えることがあっても更新されることはまれなので、バックアップは取りやすい。

一方、幅魔王の場合は脱サラしたので自宅のPC=仕事用のPCである。物販ビジネスやサヤ取りに関する重要なファイルがかなりの頻度で更新されていく。だから今やGoogledriveは必須である。

PCが故障してもGoogledriveがあったため、大きな被害はなかった。しかし、故障する前日と当日はGoogledriveの同期が正しく作動しておらず、同期できなかった。今思えばこれが故障の兆候であったことは間違いないであろう。

PCが故障する前日もサヤ取りの候補のペアをいくつか抽出してExcelに保存していたが、これは残念ながら同期できなかった。

とはいえ、GoogledriveのおかげでPCが故障しても被害は最小限だったと言える。今後自宅のPCで仕事をするうえでGoogledriveの必要性はますます増していくであろう。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める