2カ月連続で資産が微増 余命期間は2年11か月

Pocket

2017年10月から12月前半まで物販ビジネスが好調で11月12月と連続で資産が増加した。これによって貯金が尽きるまでの余命期間は2年11か月でとどまっている。

2カ月連続で資産が微増 余命期間は2年11か月

幅魔王は2016年10月に10年近く勤務した大手企業を退職して脱サラした。

脱サラしたことによって会社員時代のストレスから解放された。一方で、脱サラすると会社からの安定収入を失う。そのため、脱サラした後の唯一と言っていい不安はもしこのまま無収入の状態が続いたらあとどのくらい貯金が持つのかということである。

無収入が続き、さらには毎月の出費が10万円くらい余計にかさむという悲観的な状況であとどのくらい貯金が持つのかを毎月計算してきた。

2017年11月終了時点では2年11か月であったが、12月は資産が微増して2か月連続で2年11か月でとどまった。

2か月分の資産が減少 → 2か月連続で資産が微増の流れか

資産の減少を食い止めている要因は物販ビジネスの好調である。2017年10月からアメリカAmazonでの売上が上昇してきた。2017年11月にはアメリカAmazonだけで月商2万ドルを突破した。

しかし、2017年12月は在庫を切らしてしまった関係で後半からアメリカAmazonの売上が激減してしまった。在庫を大量に仕入れたことによって2018年1月にはクレジットカードの請求が大量に来る。

Amazonは在庫を切らしてしまうと検索順位が下がってしまうため、売上を回復するのに時間がかかる。2018年1月は場合によっては2か月分の資産が減ってしまう可能性がある。一方で、売れなければ売れないで仕入れが減るので翌2月は資産の減少を食い止められるかもしれない。そして、2月後半くらいから売上に加速がかかり、3月にはまた在庫を切らすという流れになることが予想される。

このままの状況が続くと、在庫を大量に仕入れた翌月は2か月分の資産が減少して、それから2か月は資産が微増するという流れになるかもしれない。

こうなると資産は減っていくが想定の3分の2のスピードに抑えられる。その間に物販ビジネスの売上を徐々に拡大しつつ、追加融資を獲得して寿命をさらに延命していきたいところである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

オリジナルブランド販売戦略サポートプログラム

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める