ANAJCBからアメックスへの変更を検討

Pocket

幅魔王は物販ビジネスで法人化してすぐに楽天ビジネスカードとANAJCBの法人カードを作った。楽天カードは300万円の枠があるがANAJCBカードは50万円しか枠がない。物販ビジネスで売上が上がるに従い限度額の上限を超えて仕入れに影響が出てきてしまった。ANAJCBカードを解約して枠の大きいアメックスへの切り替えを検討している。

物販ビジネスの売上が上昇し限度枠に引っかかる

幅魔王は2013年7月からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始した。そして、2016年10月に脱サラして物販ビジネスを専業としてやるようになった。2017年1月に過去最高の月商300万円を記録した。

売上が上がると当然のことながら仕入れも多くなる。VBCを活用した仕入れではクレジットカードを利用している。

幅魔王は2017年5月に法人化したが、クレジットカードとして楽天ビジネスカードとANAJCB法人カードの審査に通り、まずはこの2つのカードを使って仕入れを行っている。

楽天ビジネスカードについてはすでに個人でブラックカードを保有していることもあり、限度枠は300万円である。一方、ANAJCB法人カードに関しては個人でもカードを保有していたものの、個人での使用履歴はあまり考慮されず、法人カードの限度枠は50万円からのスタートであった。

法人化してから半年間はそれほど売上が伸びなかったのでこの2つのカードで仕入れをしていれば全く問題がなかった。

しかし、2017年11月に月商250万円に到達し、翌12月に仕入れを増やしたところクレジットカードの限度枠に引っかかってしまった。

ANAJCBからアメックスへの変更を検討

クレジットカードの限度枠に引っかかったときは楽天カードに連絡し、繰り上げ返済をして枠を空けた。幸いなことに金曜に電話をしたが翌土曜日に枠は空いた。

楽天カードに連絡して振り込みをすれば翌日に枠が空くことがわかった。簡単に繰り上げ返済でクレジットカードの限度枠を開けることはできるもののやはり手続きが面倒である。VBCに仕入れをする際にも2日分けてクレジットカードで入金する事態になる可能性もある。

ということで今後も仕入れが増えるようであれば新たにクレジットカードを作ることを検討している。

法人カードを作る際に考えたのは楽天カードで楽天ポイントを貯めてANAJCBカードでANAマイルを貯めることである。

楽天カードは限度枠が300万円であるもののANAJCBカードの限度枠は50万円である。すぐに限度枠に達してしまうANAJCBカードの使用頻度は低く、法人化後あまりマイルが貯まっていない。

そこで、少し年会費は高いが今後仕入れが増えるようであればANAJCBカードをアメックスカードに切り替えることを検討している。

物販で売上を増やしつつもクレジットカードの仕入れによって楽天ポイントとANAマイルも効率よく貯めていきたいところである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める